目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ニリンソウ(二輪草)

<<   作成日時 : 2017/03/22 08:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

       ニリンソウ   キンポウゲ科イチリンソウ属

イチリンソウは今期、里山の自生地では開花情報は早くも3月3日に届いていましたが
都内での目撃は19日が初めてでづ。

画像


画像


キンぽウゲ科の仲間は有毒植物と認識していますが、
このニリンソウを食べる日本人がいるというというカエル爺さんのご指摘にびっくり
ニリンソウに自生地では全草猛毒のトリカブトが混生すことがあると知られています。
この両草は私たち素人はお花を見ないとが判別できない。
半信半疑
昨夜検索していたら、秋田から発信されたブログで山菜とししてイチリンソウの料理が紹介されていました。
話題になっているニリンソウ、噂ではなく現実の話だったのです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
そうはいっても、素人は食べようなんて気を起こさない方が良いですよね。
長さん
2017/03/22 10:52
山菜を採り上げた書籍や図鑑等には普通に掲載されているので危険な植物の範疇ではないのでしょう。地域によってはごく一般的な山菜なのかも知れません。イチリン、サンリンに比べて毒性が低く(茹でると毒性が消えちゃうって話もあり)食用とあります。問題は、おじいちゃんも書かれてる様に、群生地がトリカブトとダブってるってトコなんですよね〜確かに若葉はよく似てるしね。まっ、命が惜しけりゃ<長さん>の仰られてるように怪しいモノは食べないのが一番なのかも。因みに昔、水田縁に生えてるタガラシ食べたら口ん中がピリピリした記憶がありますぅ〜・・・ん?、アンタは馬鹿だから死なないって??ё 
カエル爺さん
2017/03/22 11:59
長さん、さわらぬ草に祟り無しですね。
目黒のおじいちゃん
2017/03/22 12:35
カエル爺さん、キノコワールドようなもんでしょうか。
目黒のおじいちゃん
2017/03/22 12:39
ちゃんとした知識(識別方)をもっていれば防げるニリンソウに対してキノコ類ってのはまだまだ未知の部分が多く中途半端な知識では手を出せない。専門家と呼ばれる人達でも間違えることも多く食用とされる種でも意見がまちまちの上にキノコ全体からの食用種は、ほんのわずか。さらに毎年の様に新種が見つかっている状態なので、素人が手を出すものではないのでしょうね。勇気のある(馬鹿な)私も流石にキノコ類の摘み食いはしないですよ〜?ё
カエル爺さん
2017/03/22 18:04
こんばんは。
ニリンソウ、可愛いですね〜。
毎年この花が咲くのを心待ちにしています♪
同じような場所に生えてますし、若葉が似ているので摘む時に混入すると大変な事になりますね。

2017/03/22 19:44
カエル爺さん、お知らせ有難う存じます・
目黒のおじいちゃん
2017/03/24 13:46
心さん、手元の山と渓谷社の本で山菜として掲載されていました。大変驚いています。毒にも薬にもなるという事で受け止めておきましょうか。イチリンソウ等の開花も間もなくでしょうね。
目黒のおじいちゃん
2017/03/24 13:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニリンソウ(二輪草) 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる