目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ムサシアブミ(武蔵鐙)

<<   作成日時 : 2017/04/06 10:17   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 14

      ムサシアブミ  サトイモ科 テンナンショウ属
          自生地 本州 四国 九州 沖縄
          開花期 12〜9月
          撮影地 INS   3月30日

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
スミレ類を見に山縁に行くとこやつが「こっちこい、こっちこい、もっと奥にこい」とあちこちで手招きしてる〜・・・・怖っё
カエル爺さん
2017/04/06 11:34
カエル爺さん、いや、鎌首は好きなのは釣竿だけです。
今日の都内は強風が吹き荒れ満開の桜は花吹雪に。
目黒のおじいちゃん
2017/04/06 13:53
ムサシアブミが咲いてましたか、武蔵坊弁慶が使った鐙にたとえた命名でしょう。巨大と言うことでしょうか。当地植物園にもあるのですが、このところご無沙汰しています。
寿々木
2017/04/06 14:09
寿々木さん、そうでしたか。
今日は当地は突風が吹まくっております。
目黒のおじいちゃん
2017/04/06 14:22
おじいちゃん、高知はサクラ満開宣言が出たってのに暫くは雨・・・トホホですワ。ムサシアブミってのは、この独特の仏炎包の形が武蔵の国で生産されてた鐙に似てるってコトからの名前というのが一般の説ね。ё
カエル爺さん
2017/04/06 15:51
カエル爺さん、関東に自生している訳ではないとも聞きました。ご指導有難く存じます。
目黒のおじいちゃん
2017/04/06 18:12
自生北限が関東エリアなので数は少ないですが自生はある様ですよ。武蔵の国の鐙は質が良く高級品とされて全国的に知られていたことが名前の由来の様ですね。ё
カエル爺さん
2017/04/06 18:46
 ムサシアブミはうちにもありますが、しましま模様がなかなか楽しいですよね。葉も大きく目立つものです。
 昭和記念公園の野草のこみちでは、植えられたものですが、小群落で咲きます。
なおさん
2017/04/06 21:12
ムサシアブミが自然教育園にありましたか。まだ見たことがないのですよ。
長さん
2017/04/06 21:22
カエル爺さん、関東が自生地北限でしたか。
目黒のおじいちゃん
2017/04/07 07:57
なおさん、ご自宅で咲いてますか。果実も楽しめますね。
目黒のおじいちゃん
2017/04/07 08:01
長さん、今年は群落を作っています。増えました。
目黒のおじいちゃん
2017/04/07 08:03
なおさんがおっしゃるように
昭和記念公園の野草のこみちでいつも見ています。
鐙の部分がもっと顕著に出ます。
月末頃?行けるかしら・・・
ウラシマソウの類はちょっとぉーですが
ムサシアブミはいいですね。
nobara
2017/04/07 20:36
nobaraさん、お立ち寄り有難うございます。
目黒のおじいちゃん
2017/04/08 10:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ムサシアブミ(武蔵鐙) 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる