目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 神代植物公園の花 そのV

<<   作成日時 : 2017/05/07 09:46   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

今回登園を訪問した中で一番の収穫だったのは多彩で見事だった山野草展ですが、もう一つが
正真正銘チチコグサの花と出逢えたこと。
な〜んだ、そんな他愛もない話かと思われるかも知れません。
しかし私にとってそれはとても関心あるテーマの一つなのです。
キク科のハハコグサは身近でみかけますけれど、チチコグサは全く見かけない。
外来種のチチコグサモドキなどは呆れるほどにわが世ばかりと蔓延っ ております。
正に貴重な出会が出来たのはここの植物多様性センターの育成のお蔭でした。


その@   チチコグサ   キク科  ハハコグサ属

画像
 

画像




そのA   イワタイゲキ  トウダイグサ科トウダイグサ属

画像


画像



そのB   コメツブツメクサ   マメ科シャジクソウ属   外来種
     * よく似た花のコメツブウマゴヤシは葉や花、果実に長い毛があるようです。

画像


画像



そのC   ジシバリ   キク科ニガナ属

画像


画像


画像


そのD   キケマン   ケシ科キケマン属

画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
長く会いたかった植物にあったときの感動は体験した人にしか分からない喜びですよね〜♪ 父親のくせに思ってたより細身で小振りだったのではありませんか? 土手やグラウンドなどの芝生地や公園の植え込み縁などで見られるのですが、おじいちゃんの周辺では少なかったのですねぇ。(豆知識)ジシバリって名前はオオジシバリに対しての名前で標準和名はイワニガナって名前なんですよ。イメージが沸き難いですが山の砂利地なんかで咲いてる姿を見ると皆さん、納得されますね。ё
カエル爺さん
2017/05/07 10:15
うちとこらは田舎ですからハハコグサもチチコグサも見たことあるのですけれど、ハハコグサは人里でチチコグサは山野のようですね。
ぷくん
2017/05/07 12:31
カエル爺さん、どちらも納得です。聞くと危惧されるものを育てているのだとか。それにしてはシランが群生していました。
目黒のおじいちゃん
2017/05/07 13:13
ぷくんさん、お知らせ有難うございます。
目黒のおじいちゃん
2017/05/07 13:16
どちらのお庭でも普通に咲いているのでそう思われたのかも知れませんが、じつはシランって野生の自生は限られていて現在、環境省の準絶滅危惧種(NT)扱いなんですよね。全国で栽培種が逃げ出して多く野生化していて線引きが難しい状態となっていますね。ё
カエル爺さん
2017/05/07 15:43
カエル爺さん、成程ね。こ々のセンターのエレベータでは5階に止まりましたが納得しました(笑) 
目黒のおじいちゃん
2017/05/07 16:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
神代植物公園の花 そのV 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる