目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 都立薬用植物園の花 その@

<<   作成日時 : 2017/05/15 14:58   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 10

今回都下の都立薬用植物園を訪れました。
ケシ科の花を目指して来場客も多くツアーバスも来ていました。
入場は無料です。

時節の花をランダムに連載します。

ムラサキセンダイハギ   マメ科

画像





ムラサキウマゴヤシ    マメ科

画像




ムラサキ   ムラサキ科     絶滅危惧種

画像


画像


画像





アルカネット    ムラサキ科

画像





ルリジサ   ムラサキ科

画像


画像





ヤマタツナミソウ  シソ科

画像


画像




     
ヤナギバチョウジソウ      キョウチクトウ科

画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ムラサキ科の植物は1500種あるそうで薬用植物もあるようです。ムラサキは根をシコンと称し漢方では火傷、凍傷、水疱などに外用するそうです。
 ヒルガオ科の植物は全草を旋花と称し瀉下薬、利尿薬としますが、朝顔の種などは強烈な下痢を引き起こしますので要注意です。
寿々木
2017/05/15 17:10
寿々木さん、コメント有難うございます。まことに恐縮ですが花を入れ替えしました。再度コメントくださいませ。
目黒のおじいちゃん
2017/05/15 19:44
こんばんは。
都立薬用植物園にお出掛けだったのですね。
この時期、ケシの花が見頃でしょうか。
ムラサキセンダイハギ、青紫色の花が爽やかです。
濃い緑色の葉に真っ白いムラサキの花が沢山咲いてますね。絶滅危惧種だそうですが、万葉時代から染め物の原料に使われてきたムラサキ、歴史を感じます。
シロバナコヒルガオ、珍しいですね、出会ってみたいです。

2017/05/15 20:28
紫と青の花でまとめましたね。
箱根湿性花園で黄色いセンダイハギを撮ってきました。
長さん
2017/05/15 21:59
心さん、ムラサキは純粋主が寄贈されたそうでネットで囲われていて、お願いして案内してもらいました。
シロバナコヒルガオは後日再出させます。
目黒のおじいちゃん
2017/05/16 07:36
長さん、湿性花園楽しみに拝見しています。
目黒のおじいちゃん
2017/05/16 07:38
都立薬用植物園、いいですね〜♪
皆さん、お花の時期、ご存知なんですね。
アルカネットってアンチューサみたいと思ったら
同じお花なんですね。
それと、ルリジ「ナ」はルリジサかしら?
萵苣(チシャ)の変化した言い回し?
ボリジって言い方も多いですね。
nobara
2017/05/16 08:12
nobaraさん、ご指摘有難うございます。訂正しました。
瑠璃苣が正しいのですね。浅学でチサと読めません。この園はケシの花が売り。華麗で圧倒されました。麻薬種も囲い越しに観察可。もちろんナガミヒナゲシもモンツキと並んでいましたよ
目黒のおじいちゃん
2017/05/16 08:44
ご指示に従い、再度コメントをさせて頂きます。ヒルガオの仲間が消えたのですね。
 ムラサキウマゴヤシは牧草ですが、アルファルファと呼ばれてハーブとしても使われます。私事で恐縮ですが、「鳩麦、ハブ、ウーロン茶、麦芽、エゾウコギ、クコ、アルファルファ、昆布」を混合したお茶を55年間お茶代わりに飲んでいます。私が小製薬会社に入社したとき同僚が考案したお茶で、現在でも市販されています。
寿々木
2017/05/16 09:09
寿々木さんお手数をおかけしまして。特性のお茶さぞ効用があるでしょう。シロバナヒルガオは次回にまわしました
目黒のおじいちゃん
2017/05/16 10:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
都立薬用植物園の花 その@ 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる