目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬草園のスミレ ほか

<<   作成日時 : 2017/05/01 13:13   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 12

園内にはスミレの花が咲いていました。
世界中の植物や微生物が薬剤研究のターゲットになっているのだから
スミレは当然あっての存在なのでしょうね。
 
スミレ  スミレ科スミレ マンジェリカ
          nobaraさん、なおさんから教えていただきました。



セリバヒエンソウ  キンポウゲ科ヒエンソウ属

最近身近でも見られるセリバヒエンソウ、お前もそうだったのか。
有毒植物だからそうなんだよね

画像


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
スミレが咲いてましたか、スミレは16属薬800種があるといわれ、、全草にアルカロイド、violine、サリチル酸メチルなど含み沈静効果があるそうで、紫色のパンジーは血管強化作用のあるルチンを含みます。
また、ヒエンソウの仲間は種子にアジャシン、アジャコニンを含みシラミ殺虫剤として外用すると教科書に書いてあります。
寿々木
2017/05/01 16:56
これは正真正銘のスミレ・・
マンジュリカですね。姿勢がいいですね。
セリバヒエンソウは我が家にも咲いています。
もう、種ができています。
次世代も咲いてほしいです((((^Q^)/
ハナビシソウとコラボしていますね。
nobara
2017/05/01 17:11
葉も立ってるし距の姿からしてもスミレなのかなぁ・・・側弁の毛の有無がこの角度では確認できないのが残念。花左の葉の翼も気になりますが葉の展開がないからよく分かんない・・・疑えば限りがないですね、ははっ。ё
カエル爺さん
2017/05/01 18:14
セリバヒエンソウはアルカロイド系の毒を含むそうですが、まだ事故は報告されていないようです。
長さん
2017/05/01 18:17
 ビオラ・マンジュリカですねえ。濃い紫が良いものです。うちでも以前育てたことがありますが、株自体はそう長持ちしないので、種子をこまめに播いて更新しないとダメですね。
 セリバヒエンソウはうちでもこぼれ種子で毎年咲きます。
なおさん
2017/05/01 18:51
寿々木さん、お知らせ有難うございます。
目黒のおじいちゃん
2017/05/02 07:15
長さん、毒にも薬にもなるということを銘記せねばと思います。花は可愛いし有難い存在でもありますね。
目黒のおじいちゃん
2017/05/02 07:27
なおさん、お知らせ有難うございます。セリバヒエンソウお庭で咲いているのは嬉しいですね。
目黒のおじいちゃん
2017/05/02 07:31
スミレ(マンジュリカ)は基部から葉が立ち上がる(直立も)って特徴もあるんですよ。だから立ち姿が美しいってことですね。上にも書きましたが、葉姿、距からするとスミレに間違いないとは思いますが、この写真一枚からの完全同定は私にはできないですね〜 ё
カエル爺さん
2017/05/02 09:16
カエル爺さん、ごもっともです。画像が1枚しかなくて申し訳ございません。
目黒のおじいちゃん
2017/05/02 14:02
お気を使わせてすみません。おじいちゃんが謝るとかってことではないのです。私には皆さんほどズバっと言い切れる自信がない・・・・まっ、臆病者の泣き言ですよね。また妙なコトで迷惑かけちゃいましたね。ё
カエル爺さん
2017/05/02 15:04
カエル爺さん、よれよれな老いぼれに大変んどご支援を
頂いているものとして只ただひたすら感謝です。
目黒のおじいちゃん
2017/05/02 17:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
薬草園のスミレ ほか 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる