目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS シュンランの新しい実鞘

<<   作成日時 : 2017/06/03 06:02   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

今春開花した株からまた新しい実鞘が出来ていました。しかも@@3本立てです。
下記画像から視認できますかどうか。
自然界では見たことのない珍しい事象です。
種子が完熟したら殻が濃茶色に変化していきます。
       撮影地   INS  武蔵野園
       撮影日   5月24日

画像</

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 シュンランは花の割に大きな実が出来ますよね。なかには粉のような種子が沢山ですが、その割に発芽して育つものはごくわずかですので、なかなか殖えませんね。
なおさん
2017/06/03 07:29
なおさん、おはようございます。介在するといわれるラン菌とどうかかわっているのかわかりませんが、バルブでは確実にふえますね。3月に四国の母の住まい庭から家人が採取してきたシロバナタンポポ種子が鉢で発芽しました。
目黒のおじいちゃん
2017/06/03 07:50
シュンランにもう実が出来てましたか、早いですね。当方の金稜辺は仲間だと思うのですがまだ花が残っています。
寿々木
2017/06/03 07:52
寿々木さん、知識と経験不足でシュンランなどの花後に茎が立ち上がって種子の鞘嚢ができることは昨年まで知らなかったでっす。根のバルブで増えるものと信じておりました。
目黒のおじいちゃん
2017/06/03 11:40
シュンランの実鞘が見られたのは珍しいことではないでしょうか。私は、勿論経験がありません。
長さん
2017/06/03 21:56
長さん、長年シュンランを育ててvvいますが、種子が採れたことhなく、また山野で見かけたこともありません。昔からジジババと呼ばれてきましたが属性はどうなんでしょうね。
目黒のおじいちゃん
2017/06/04 08:41
私はその実鞘が乱立をみたんですよ。
ご近所のOさん宅のでした。
たてもの園でもたくさんできていました。
その実鞘から発芽すると嬉しいですよね。
我が家の3鉢、今年は花は一個のみでした。
nobara
2017/06/05 14:25
いい出会いがあってよかったですねなんですよ。幸か不幸か私は知りませんでした。考えたら花木が果実や種子を残すのは自然の摂理ですね。
目黒のおじいちゃん
2017/06/05 18:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
シュンランの新しい実鞘 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる