目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士山麓梨梨ガ原の花

<<   作成日時 : 2017/06/13 14:51   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 10

6月11日  曇り時々晴れ
幸い雨の予報が変わり、芽吹いたばかりの草原を楽しんできました。
この時期は花を見るには早すぎるけれども、蕨などの山菜採りで訪れる方が多い。


@ フナバラソウ       キョウチクトウ科        
      今回初見の花です。
           自生地   北海道〜九州
           開花期   6〜7月

画像



画像





A オカオグルマ     キク科

画像
 


画像



画像
                                                                                                                  


B ムラサキ     ムラサキ科

画像



画像





C ミヤコグサ      マメ科

画像



画像





D  アヤメ       アヤメ科

画像


画像





E  ニガナ   キク科      黄花 と 白花

画像



画像






F  ヒメイズイ      ユリ科
   ギンランと間違いました。
   nobaraさんからご指導頂きましたので花名を訂正しました。

                               

画像



下の画像はササバギンランです。 花は賞味期限を過ぎていました。

          
                                   

画像












                            ^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
富士山麓までお出かけでしたか、新鮮な空気を吸ってノビノビされて何よりです。私の出会ったことの無い草花が沢山出ています。
寿々木
2017/06/13 15:44
よく遠方までお出かけになりましたね。
おじいちゃんの気力、頑張りに拍手です。
長さん
2017/06/13 18:54
 富士山麓梨ケ原までお出かけ!
お元気で素晴らしいですね。
ムラサキが自生しているのですね、
とても可憐です。そしてアヤメの紫も
緑の中に鮮やかですね。(^^♪
ミキ
2017/06/13 23:10
寿々木さん、、久しぶりの山麓訪問でした。この時期は山菜採りが目的の人で広大な草原にはアヤメくらしかみあたりません。僅かに出逢ったのはこの時節に限定のものというさびしさでしたね。気分は爽快でした。
目黒のおじいちゃん
2017/06/14 05:23
長さん、子供たちのサポートで諦めていた草原を車で回ることができました。まだ花はなかったけど、オカトラ
の蕾も上がっていて元気を一杯もらいました。
目黒のおじいちゃん
2017/06/14 06:50
ミキさん、GW過ぎ5月後半が蕨など山菜採りの集中期です。百花繚乱は7月後半以降でしょうか。バンビや野ウサギ、雉やヤマドリの親子にも逢える草原です。
目黒のおじいちゃん
2017/06/14 06:57
いい時期のお出かけでしたね(*^-゚)⌒☆
お花も色々見られて良かった事ォーーー
Bのムラサキ、素晴らしいです。
Fのtopは ヒメイズイ(姫萎蕤)ですかね。
花後はササバギンランだと思いますが。
フナバラソウは阿蘇の原で見ました。
とても懐かしく思い出します。
nobara
2017/06/14 15:06
nobaraさん、ご慧眼流石です。草原の中で撮ったと聞き
懸念を抱いておりました。訂正させて頂きました。
阿蘇の思い出に触れられて喜びを共有いたします。
目黒のおじいちゃん
2017/06/14 16:50
こんばんは。
フナバラソウ、ムラサキ綺麗に撮られていますね〜。
オカオグルマは、初めて見せて頂きました。     ニガナも黄花と白花をご覧になられて・・。
アヤメの花の鮮やかな事。
素晴らしい風景を思い出しております。

2017/06/14 21:54
心さん、お好みのムラサキですが、かなりの自生株だありましたので、先ずはご安心くださいう。
フナバラソウは初見です。湿性花園でもありました。
帰路の中央道は事故で5時間かかり、
7月下旬には再訪できたらとおもって
目黒のおじいちゃん
2017/06/15 07:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士山麓梨梨ガ原の花 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる