目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 一刻、箱根の自然に触れ

<<   作成日時 : 2017/06/14 09:44   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 10

一大観光地となった箱根山にも、静寂に包まれた昔のままの自然が残る癒しのポイントがありますね。
そこは一見何もないようであって、一刻を安らかに過ごせる確かな空間でもございました。





@ スイカズラ    スイカズラ科

画像



画像



画像





A ナルコユリ     ユリ科


画像



画像





B ヤマアジサイ     アジサイ科

画像





C  モミジイチゴ      バラ科

画像



画像



画像


画像





D  マタタビの葉の白化     マタタビ科

画像


画像


画像


E アカショウマ     バラ科

画像




F ヤグルマソウ    ユキノシタ科

画像



画像




G  ウグイスカグラ        スイカズラ科

画像





H  ウツボグサ        シソ科

画像


画像</di

画像





                     
I  コナスビ     サクラソウ科オカトラノオ属
             驚いたことに、オカトラノオの仲間のようです。

画像


画像






                








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。いゃあ、花色が鮮やかですねぇ♪ このナルコユリは葉が面白いですね。モミジイチゴは食されましたか?この環境ならOKじゃないですか?コナスビの花はよ〜く見ると雑草扱いではもったいないほどの綺麗な姿姿なんですよね。トラノオなどの花序の花の一つ一つを見ると似てなくもないですよね。おっ、隣に見えてるのはおじいちゃんお気に入りのチチコグサではありませんか?ё
カエル爺さん
2017/06/14 10:28
カエル爺さん、はい。山の幸しっかり食べてきました。
コナスビは初見。チチコグサは箱根で複数出逢いました。豊かな自然との接点を探れるのは有難いものです。
目黒のおじいちゃん
2017/06/14 11:13
箱根というと、バカヒトのように、湿生花園しか行かないのですが、ここはどちらでしょう?
コナスビの花には出合ったことがありません。日本のリシマキアですね。
長さん
2017/06/14 12:20
長さん、街道や林道では、箱根のどこでも草木の花果に出逢う機会があるかと思います。一寸車を停めて探索されれば時期の花と眺望を楽しめますよ。今回は特定の一ケ所ではありまん。次回ご存じ湿性花園に移ります。

なお、ウツボグサは御殿場IC傍の田圃で撮りました。
目黒のおじいちゃん
2017/06/14 12:57
どの花も素晴らしく撮れています☆彡
モミジイチゴ、涎が出ました(笑)
コナスビ、沖縄でも見たんですよ!
小さな花ですが、サクラソウの仲間なのですよね。
実が茄子に似てる?らしいですね。
花は見たけど実は見たことないです。
途中下車できればまた楽しいですよね。
お元気で良かった((((^Q^)/
nobara
2017/06/14 15:14
nobaraさん、先年の梨ガ原のモミジイチゴ、木苺の事を覚えておられますか?翌春の草焼くきで枯滅しましたが確か6月でしたよね。場所も鮮明に記憶していますよ
コナスビといえばこの草原には仲間のオカトラノオ
が沢山芽吹いていました。
目黒のおじいちゃん
2017/06/14 17:05
箱根もいらっしゃいましたか、ヤグルマソウ、ウルボグサ、コナスビは標高1500mの上高地で見かけます。マタタビは北海道に6年ほど済んだとき、住まいと勤め先の通勤路渓谷に生えるのを車窓から見ました。マイカーですからあまりジックリ横を向けませんが・・
寿々木
2017/06/14 17:38
こんばんは。
大きなモミジイチゴ、美味しそうです(^^♪
マタタビの葉も白くなり遠くから眺めると白い花が咲いているようです。
白いヤグルマソウの花、赤く色づいたウグイスカグラ。鮮やかな紫色のウツボグサ、見事な群生ですね。
コナスビの花の可愛いこと・・。
あの、オカトラノオの仲間なので驚きますね。

2017/06/14 21:56
寿々木さん、マタタビは渓流は沿い崖地に多くは自生していまして人を寄せ付けないことが難点ですね。花は先年日光で撮りました、実は食用、薬用ですね。
目黒のイおじいちゃん
2017/06/15 07:25
心さん、花の少ない時期でしたが、結果は満足しています。それぞれの時期に楽しめるといいですね。
コナスビは出逢えてよかったです。大自然の中では新しい出逢いや発見もあるのですね。
目黒のおじいちゃん
2017/06/15 07:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
一刻、箱根の自然に触れ 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる