目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS オオセンナリが開花

<<   作成日時 : 2017/07/12 05:34   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

梅雨明けが囁かれていますが、都内は今日も晴天で暑い。

我が家のオオセンナリが本日開花しました。
      オオセンナリ    ナス科オオセンナリ属         
           原産地   南アメリカ
           開花期   7〜9月
この子のルーツは軽井沢町営植物園です。
以来我が家で累々と咲き続けたという由来のもの。
今季も元気に2株が発芽。
散歩道の空き地で咲いているのも多分我が家から野鳥が運んだと推定しています。

画像


こちらは去る7月8日に植物園で撮った画像です。
花後に形成された袋が写っています。


画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
オオセンナリですか、名を聞くのも初めてです。ナス科で実がたくさん出来るのですか?
とうちも暑く湿気が多いです。今朝セミの抜け殻を見ました。
寿々木
2017/07/12 08:07
咲き始めがきれいですね(*^-゚)⌒☆
昨秋、軽井沢に参りましたとき、
途中の産直のお店でオオセンナリの種の袋をプレゼントされました。蒔いたのですが・・発芽していません。
目黒さんは育てるのがお上手ですね。
nobara
2017/07/12 09:04
センナリホオズキ(P.angulata)はホオズキ属の1年草で1pほどの淡い黄色の花をつけるのに対してオオセンナリ(N.physalodes)はオオセンナリ属の1年草で5pほどの淡い紫色の花をつける植物なので、この場合、オオセンナリの別名と表記されるのは適当ではないと考えます・・・などと書くと嫌われちゃうんで・・・おはようございます♪ё
カエル爺さん
2017/07/12 09:29
オオセンナリが咲き始めましたか。ホオズキとは属が違うので、花の雰囲気はちょっと異なりますね。我が家のあたりでは、この園芸種であるクロホウズキしか見られません。
長さん
2017/07/12 09:41
寿々木さん、花の由来を追記いたしました。
都内ではセミ、まだ鳴き声を聞いていません。
目黒のおじいちゃん
2017/07/12 15:37
nobaraさん、そうでしたか。我が家では放置しています。今季は鉢に採りましたが。
目黒のおじいちゃん
2017/07/12 15:41
カエル爺さん、いつもご指導頂き有難うございます。
毒性の有無の件まで思い至らず、軽率に表示しました。
ご指摘の別名削除しました。なお花の縁というか由来を追記しました。
目黒のおじいちゃん
2017/07/12 15:50
長さん、旅の疲れ、とれましたか。北海道の夏旅で宿にはエアコンがなく辛い想いを重ねた時代を思い出しました。有名観光ホテルなのに網戸が破れていたり、wbで参ったり、今はどこも快適なんでしょうが。
うちではこの子は特別な由来がございます。
目黒のおじいちゃん
2017/07/12 16:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
オオセンナリが開花 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる