目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS キジョラン(鬼女蘭)

<<   作成日時 : 2017/07/03 13:20   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 10

おどろおどろしい名前ですがランではありなせん。



この園で花を付けたところは初見です。
開花直前の蕾。
  キジョラン   ガガイモ科キジョラン属       
自生地  本州関東以西、四国、九州、沖縄
       開花期  6月
       撮影地  自然教育園 INS

画像


画像

   

蔓性の多年草でアサギマダラの食草と言われているようです。
          

    =アサギマダラとは=
マダラ模様の鮮やかな翅をもち、日本全土でみられるが、集団で渡りをする蝶。
その飛行距離は一日で100〜200キロメートルに及び、1000〜2000キロメートルも長距離移動することも。
どのような能力を駆使し飛行を実現するのか、解明が進んでいるようです。
食用とされるキジョランやフジバカマ、ヒヨドリソウなどの草の毒性で野鳥などの食害を受けないという。


    =オオカバマダラという蝶のこと=
北アメリカ、カナダから南アメリカにかけて集団で長距離移動する大樺マダラという蝶ガいるそうです。
日本で見かけるアサギマダラとよく似ています。
このような蝶の渡りの超能力は人間にとっては信じがたいものです。

今回は蝶の渡りについて話題になりました。
キジョランという花を知っていただいて何かしらお役に立ててよかったです。
                                目黒のおじいちゃん





    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
キジョランとは、自然教育園にしては珍しいものが咲いていましたね。
長さん
2017/07/03 14:56
長さん、こんにちは。蕾を見せたのは初めてです。陽が当たらない武蔵野園奥の林内なので渡り蝶も気付きませんかな。
目黒のおじいちゃん
2017/07/03 16:21
キジョランですか、初見です。白いのがツボミなんですね。
寿々木
2017/07/03 17:42
寿々木さん、名前に驚いてしまいますね。
蝶が好むとは更にびっくりです。
目黒のおじいちゃん
2017/07/03 18:24
キジョラン?ですか・・
ツルクサみたいなんですね。
ガガイモ科という事で納得しました。
アサギマダラはフジバカマと思ってましたが
キジョランも好むのですね。
nobara
2017/07/03 21:15
貴重なキジョランの花をご覧になりましたね。
葉の裏にはアサギマダラの幼虫を見かけるようですね。毒を体内に蓄積しながら成長し、毒性で野鳥などの食害を受けないのですね。
長距離移動など興味深いです。

2017/07/03 22:18
 鬼女の乱れ髪に見立てるというのも、想像力がかなりぶっ飛んでいる??というくらいたくましくないと、思いつきませんよねえ。
 なかなか見られないものを見られたのはなによりでした。
なおさん
2017/07/04 05:35
nobaraさん、この草では常緑の大きい葉に食べた痕跡はみられなかったのですが、ネットで検索すると都内でも食痕や産卵、越冬がみられていますね。渡の謎で蝶の愛好者は関心が高まりますでしょうね。
目黒のおじいちゃん
2017/07/04 08:04
なおさん、アサギマダラは鬼女の生血を吸い取って身を守り、渡り鳥ならぬ渡りをやってのけるところは実に凄いパワーですね。鬼女パワー思い知りました。確かアメリカでも渡り蝶がいるようで。
目黒のおじいちゃん
2017/07/04 08:39
心さん、南大沢で越冬した蛹や葉の食痕を出したブログとか梨ガ原で終日アサギマダラを追った記事参考にしました。高尾のこと、これからも色々教えてください。
目黒のおじいちゃん
2017/07/04 15:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
キジョラン(鬼女蘭) 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる