目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS フシグロセンノウ、サルトリイバラ、マツカゼソウ

<<   作成日時 : 2017/09/13 15:53   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 12

フシグロセンノウ節黒仙翁      ナデシコ科センノウ属   絶滅危惧 ~} 1都12県で危惧されているようです。
INSでは武蔵野植物園の林内で。

画像

サルトリイバラ猿捕茨       サルトリイバラ科シオデ属
      サンキライ山帰来と呼んでいる地方もあります。
画像</div
マツカゼソウ松風草        ミカン科マツカゼソウ属
画像

画像

画像

自然教育園の公式見頃情報です。
最近随分立派なページに改善されました。
                 
http://www.ins.kahaku.go.jp/season/bigimage.php?id=0001504774864679&p=1

林床で見つけたキノコ茸   名前不明
画像


画像

画像

画像

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
マツカゼソウは小さな花で、しかも風に揺れるので、撮りにくかったようですね。私もここで苦労した覚えがあります。
長さん
2017/09/13 16:32
サルトリイバラに実が、まもなく赤くなりますね。葉はサンキライ餅になりますね。昔は何処にでも生えていたのですが・・
寿々木
2017/09/13 17:20
フシグロセンノウ、鮮やかな朱色の花は日影などでも目立ちますね。
絶滅危惧なのだそうですね、初めて知りました。
サルトリイバラ、もう大きな実になって、赤い実になるのが楽しみです♪
マツカゼソウは、白い可愛い花ですね。
ミカン科とは意外です。

2017/09/13 20:46
マツカゼソウ ささやまの森公園で8月の始めに見ています。ずいぶん遅れて咲きだすのですね。
気温が低いのでしょうね。
緯度が高いのでしょうか。
shuuter
2017/09/13 21:21
 朱色のフシグロセンノウが都心の森で山登りせずに見られるというのは嬉しいですね。整った花は目立ちます。

 サルトリイバラも実が色付くのが待ち遠しいですね。

マツカゼソウは昭和記念公園のこもれびの丘の雑木林でも見られます。清楚で可憐ですね。
なおさん
2017/09/14 05:26
長さん、同じくです。か細い枝葉が風に揺れてピントが合った例ががありません。
目黒のおじいちゃん
2017/09/14 06:18
寿々木さん、餅の葉を食べる味覚が郷愁になっています。柏の葉は食べませんね。 
目黒のおじいちゃん
2017/09/14 06:23
心さん、この園では暗い林床で咲いていましゅが、昔梨ガ原で一本松の下で自生を見たことがあります。あの尾は歩く度に深い感動がありました。まだブログもデジカメもない若い頃でした。
目黒のおじいちゃん
2017/09/14 06:31
shuuterさん、この子は開花期が長いようですね。ほかの園でも先週末に盛りでした。
目黒のおじいちゃん
2017/09/14 06:35
なおさん、このところフシグロセンノウをアップしている方が多いので元気が貰えます。開花期が長いのですね。枯れるのも早いけど。
目黒のおじいちゃん
2017/09/14 06:41
フシグロセンノウは林内に咲いてると、かなり目立ちますよね〜〜
マツカゼソウ、名前の通りにやさしい感じ。
玉川上水縁になぜか咲くのです。
花と葉のバランスがいいですよね。
カカランハ(サルトリイバラ)の実は
少しとぼけた味です。すかすかしてる?
カゴッマのカカランハ団子(柏餅?)を思い出しています。
nobara
2017/09/14 09:06
nobaraさん、コメント有難うございます。故郷を懐かしむ餅への想いは忘れ去ることはありませんね。
目黒のおじいちゃん
2017/09/14 12:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
フシグロセンノウ、サルトリイバラ、マツカゼソウ 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる