目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS アズマカモメヅル、ギンミズヒキ、シロバナサクラタデ、シュロソウ

<<   作成日時 : 2017/09/08 05:54   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 10

初めて出逢いましたアズマカモメヅル    ガガイモ科カモメヅル属
     撮影地   自然教育園
     撮影日   2017年09月06日
画像

画面中央に大きな実鞘が見られます。花に比べて巨大に思えますが。
画像

画像

こちらは先日アップした仲間のコバノカモメヅルの花です。
画像

ギンミズヒキ銀水引     タデ科イヌタデ属
画像

画像

画像

シロバナサクラタデ白花桜蓼    
画像

画像

シュロソウ棕櫚草     ユリ科シュロソウ属
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
驚いた

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ギンミズヒキ、初めて知りました。ミズヒキのシロバナですね。
寿々木
2017/09/08 08:33
寿々木さん、白→銀と呼ぶようですね。この子の初見は奥多摩の御岳山でした。
目黒のおじいちゃん
2017/09/08 10:06
アズマカモメヅルが咲いていましたか。コバノカモメヅルは水生植物園で見ましたが、これは初めて知りました。
シュロソウも、コバノカモメヅル同様、濃紫色の花ですね。
長さん
2017/09/08 10:17
長さん、変種のシロバナと書いている方もおりますが、クリームといいますか微妙な花色です。
シュロソウは残花でした
目黒のおじいちゃん
2017/09/08 12:13
アズマカモメヅル、可愛い花を咲かせてますね。
コバノカモメヅルと比べると花色が目立たないので、中々出会えません・・。
緑の実も、ご覧になられたようですね、花に比べると大きいので驚きます。
ミズヒキとギンミズヒキ、紅白でご覧になられましたね。
シロバナサクラタデも見事な花を咲かせて・・。
沢山のお花を見せて頂きました。

2017/09/08 18:00
心さん、キジョランの葉を撮りたい執念で再訪してアズマカモメを見つけました。ラッキーでした。実鞘の大きさからの推察ですが、種に綿毛が付いている飛翔タイプみたいで、収納力必要なのではないかと思われます。
目黒のおじいちゃん
2017/09/08 18:56
アズマカモメヅル、タデさんに巻き付いてるのですか?
タデさん、頼りになりますね(*^-゚)⌒☆
なんてかわいらしいのでしょう。
種鞘をみるとなるほどガガイモですね。
ブルースターも同じような鞘を付けます。
その鞘の中にはきれいな種が収まっていて
凄く美しいのですよ。キラキラして☆
nobara
2017/09/08 21:47
 アズマカモメヅルはおとなしい花色ですから、うっかり歩いていると素通りしてしまいそうですね。ガガイモもそうですが、実は紡錘状でずいぶん大きいですね。
 ギンミズヒキはうちでも咲いています。楚々とした感じです。
 シロバナサクラタデも清楚な雰囲気で、見つけるとうれしいものですね。
なおさん
2017/09/09 07:09
nobaraさん、コメント有難うございます。ブルースターは花色が美しいですね。同じガガイモ科の仲間なのですね。多きな実鞘もそっくりです。アズマカモメの方は華やかさは見られませんが、落ち着いた日本人好みの雰囲気を感じます。
目黒のおじいちゃん
2017/09/09 07:43
なおさん、コメント有難うございます。雨の中暗い条件下でしたから画像はよくないけど被写体との出逢いには満足できました。教育園の銀水引は標識もなく、10人が10人素通りのようです。
目黒のおじいちゃん
2017/09/09 08:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
アズマカモメヅル、ギンミズヒキ、シロバナサクラタデ、シュロソウ 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる