目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 柿の恵み

<<   作成日時 : 2017/11/29 06:24   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 12

この時期、スーパーで真っ先に籠に入れるのは焼き芋と柿です!(^^)!
柿を食べていれば風邪をひかないというのは思い込みかも知れませんが、
お蔭様で滅多に罹患しておりません。
食後のデザートには大切な一品です。



カキノキ 柿      カキノキ科カキノキ属     虫媒花
画像

頂き物の紅葉柿の葉鮨。奈良から届きました
  一個一個、柿の葉で包んでありました。
画像

  こちらも頂き物の超大玉渋柿 甲州百目柿です。JAこま野から届きました
  百目とは⇒昔使っていた尺貫法で100匁とは換算375gになりますが、柿は平均400g以上でした
画像

画像

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
昨年和歌山の親せきから送られた渋柿を、干し柿にしたところ、上手く出来ました。ハイキング仲間にもお裾分けして好評を得ました。
今年も、頂いた渋柿で作ってみました。紹介の作り方のお湯につけること以外は全てやりましたが、干しすぎて硬くなったもの(小さなもの)も有りましたが、甘く出来たようです。雨に当たらぬようにするのがコツのようです。
横浜の翁
2017/11/29 06:58
横浜の爺さん、干し柿は季節の恵み、朝晩冷え込むようになると、渋みが抜けて美味しいものが出来ますね。

連作されるとはご立派です
目黒のおじいちゃん
2017/11/29 08:05
干し柿を作られましたか、箱詰めでも柿の蔕の上に枝が残っているんでしょう?皮をむかなきゃならないから大変ですね。
寿々木
2017/11/29 09:03
恒例の義母は柿が大好きです。
水菓子はほとんど食べないのに、柿だけは別格で、訪問の度に小さく刻んで届けています。
柿の葉寿司もおいしそうです。
黄葉・紅葉で包んであるのがいいですね☆彡
私も愛媛から愛宕柿を取り寄せまして〜
甲州百目柿同様に大きな渋柿です。
多忙の合間を縫って吊るしました。
熟成が楽しみです。
nobara
2017/11/29 09:27
焼き芋と柿がお好みですか。今はそれが美味しいシーズンですよね。柿の葉寿司、色違いの派手丁寧に包んであるのですか、高そう!
意に反して糖尿病になってしまったので、甘いものや間食が出来なくなり、残念です。
長さん
2017/11/29 11:01
寿々木さん、蔕があるので引っ掛けて吊るすことができます。昔は棕櫚の葉を細く裂いて結びましたが今は手元のビニール紐を使っています干し柿の産地では機械で皮剥きするそうですね。
目黒のおじいちゃん
2017/11/29 14:30
nobaraさん、義母様がホームでお待ちかねでしょうね。
冷凍庫で備蓄すれば一年間賞味できますので上手くサイクルで」楽しめますね。
目黒のおじいちゃん
2017/11/29 14:36
長さん、天然の完熟の甘さでも糖分接種辛いはアウトですか。当分諦めるのは辛いことですね。相すみません。
目黒のおじいちゃん
2017/11/29 14:41
こんばんは。
私も柿は大好物です。
柿で風邪をひかないで済むならとてもうれしいです。
デザートにしましょう!
ろこ
2017/11/29 23:12
 柿喰えば、ということで柿の実は美味しいですよねえ。干し柿はなかなか手間がかかるので、うちでは作ったことがないです。
 柿の葉寿司は美味しいですが、僕は緑の葉でくるんだのしか食べたことがないのです。紅葉した葉で包むのもあるのですね。これだけいろいろなものを集めるのも手間がかかり大変そうです。

 川越は九里より旨い十三里半、ということでサツマイモが名産で、いろいろなお菓子やらビールや焼き芋などいろいろありますね。
なおさん
2017/11/30 04:24
ろこさん、お立ち寄り有難うございます。信州は市田柿をはじめ柿の名産地ですよね。柿は甘柿も干し柿もさわし柿もみんな大好きです。一番は樹で完熟した渋柿が美味ですが滅多に食べる機会がありません。
先で店頭から一斉に姿を消す日が怖いものです。
柿食べて元気に冬をすごしましょう。
目黒のおじいちゃん
2017/11/30 06:21
なおさん、こんにちは。渋柿は宅配便で取り寄せ、手間をかけて作る過程も楽しいものです。
鮨は紅葉した葉を使うのは季節もののようです。
川越の芋も有名ですね。近年人気があり手軽に入手できるのも有難いことですね。
目黒のおじいちゃん
2017/11/30 06:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
柿の恵み 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる