目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS セントポーリア、ハナキリン、サンタンカ

<<   作成日時 : 2017/12/26 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 10

新宿御苑大温室の花 そのA
寒い時期ですから温室に入ると高温多湿のため、忽ちレンズが曇ってしまました。
フィルターを装着したカメラでないと撮影はアウト。
かなりの数の被写体を撮ることが、出来ませんでした
コンデジのレンズに曇り止め剤の使用するなどの対策は、このような場合想定し予め準備が必要なようですね。
  

セントポーリア     イワタバコ科アフリカスミレ属    虫媒花
和名 アフリカスミレ
画像

画像

画像

画像

ハナキリン 花麒麟    トウダイグサ科トウダイグサ属   虫媒花
画像

サンタンカ    アカンタンカ属   虫媒花
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 寒いところから暖かいところに入ると温度差でレンズが曇りますね。撮像素子が結露したりしますと、面倒なことになりますので、カバンの中に入れたりして温度差を無くすようにしたり、余裕があれば外用と室内用の2台カメラがあれば良いのですが、なかなかそうもいきません。

 ハナキリンはトゲがイタそうですよねえ。これにママコノシリヌグイという名が付いていなくてなによりです。
なおさん
2017/12/26 05:45
セントポーリア、以前は大流行でしたね。
この頃、HCの室内でも置いてありますが?
温室だと、たくさん見られますね。
見せる工夫がなされていますね。
ハナキリン、かわいい花で好きですが
凄い棘が、ですね〜((+_+))
nobara
2017/12/26 08:41
なおさん、お知らせ有難うございます。しばらく場に慣らして待つとよいかもしれませんね。夏の富士山でも小雨で曇り、その後内部には黴ができて使用不能になっています。ハナキリンの枝はオニダラみたいですね。
目黒のおじいちゃん
2017/12/26 08:54
nobaraさん、アフリカスミレの名札にピンとこなかったのですが、家に帰って調べたところ、セントポーリアは属の総称とも書かれていました。欲しくなる花です。
ハナキリンの棘にびっくり。タラノキを連想しました。
目黒のおじいちゃん
2017/12/26 10:25
冬に温室に入って写真を撮ろうすると、必ずレンズが曇りますね。最初はキャップまたはUVフィルターを付けたまま5〜10分、植物を見て回るようにしましょう。そのころになると温度がなじみ、レンズは曇りません。
長さん
2017/12/26 10:50
長さん、コメント有難うございます。コンデジ使用機はフィルターを装着できないしキャップもないので暫らく
亀さんをバッグにでも戻して慣らさないと使えないということになりますね。お知らせに感謝です。
目黒のおじいちゃん
2017/12/26 15:17
アフリカスミレ可愛い名前を付けてもらいました。
名前に劣らず花もかわいいです。
shuuter
2017/12/26 16:36
shuuterさん、コメント有難うございます。ケニアやタンザニアでこんな雰囲気を持った花が普通に咲いているかと思うと痛快ですね。
目黒のおじいちゃん
2017/12/26 19:26
 大温室の中のセントポーリア、この大温室が開館したときから同じ場所で咲き続けているように思えます。
 ハナキリンは可愛い花で、大温室に行くたびにカメラを向けています。
mori-sanpo
2017/12/26 21:15
mori-sanpoさん、ご存知の温室、この時期の訪問は初めてでした。どちらも親しみがわきますね。ところで以前あった絶滅危惧種、ムニンノボタンの花が見当たらなかったのですが、近況ご存知ですか。
目黒のおじいちゃん
2017/12/27 08:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
セントポーリア、ハナキリン、サンタンカ 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる