目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 新宿御苑大温室の花 そのE

<<   作成日時 : 2017/12/30 06:37   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 8

新宿御苑大温室の花 そのE
 カトレアの仲間   ラン科カトレア属   虫媒花
画像

 スミレの仲間   スミレ科スミレ属    虫媒花
画像

 花名不明
          ⇒ ハナチョウジ花丁子  オオバコ科ハナチョウジ属  虫媒花
      花名が判りました。ラッテリアと呼ばれるメキシコ・中南米原産の花
      寿々木さんから教えていただきました。

画像

 レイシ 霊芝  マンネンタケ科マンネンタケ属      薬用
 屋外でサクラの裂傷した樹幹に寄生したお化け茸です。
画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 やはり、温室にランの花があると華やぎますよね。女王様とお呼び、というカトレアは華美で良いものです。

 サクラなども樹が古くなり、樹勢が衰えると腐朽菌もついたり、サルノコシカケやらレイシやらキノコなどが付きますね。
なおさん
2017/12/30 07:53
不明花は、ハナチョウジ(学名:Russelia equisetiformis ゴマノハグサ科)ですね。沖縄首里城、守礼門わきの高い石垣から垂れ下がっています。
寿々木
2017/12/30 09:02
なおさん、おはようございます。樹勢が弱ると菌類や毛虫、アブラムシなどが寄ってたかって襲いますね。
カトレアなど出入り口付近の花達はレンズトラブルでほとんどの画像が霧の中でした
目黒のおじいちゃん
2017/12/30 09:03
寿々木さん、お知らせ有難うございました。滝の水飛沫を浴びて咲いていました。
目黒のおじいちゃん
2017/12/30 12:01
この温室にはランの花の鉢があちこちに置いてあるのですが、その殆んどに名札がありません。仕方がないので、挿してある細い札を写してきます。
長さん
2017/12/30 12:32
長さん、遅くにお知らせ恐縮です。そのようですね。
目黒のおじいちゃん
2017/12/30 17:24
洋ラン 少し栽培しています。
カトレア 1日に6時間 日に当てると花が咲くといいます。心込めて栽培するといいのですが、片手間にやると花もこたえてくれません。
shuuter
2017/12/30 18:12
shuuterさんん、ラン科の花は特に気温や通風や日照、水やりなど、どれをとっても大変な場合があるようですよね。いい結果が出ると嬉しいものですね。
バラなどは消毒、剪定とかも加わり厳しいです。
消毒も「10日毎に薬種を変えてください。その手間が嫌ならつくるのは止めて下さい」と園芸店の店長に言われたことがあります。接客側に資格がないと宣告されたようなものですが、身に沁みる言葉ではありました。
目黒のおじいちゃん
2017/12/30 20:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
新宿御苑大温室の花 そのE 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる