目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然教育園の花 ヤツデ、マヤラン、タイアザミ

<<   作成日時 : 2017/12/05 06:35   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 10

武蔵野の自然を保存し後世に伝える自然教育園。
基本的に園芸種は除去作業をすることで排除されています。
12月になると草花は激減していました。

ヤツデ八手     ウコギ科ヤツデ属      虫媒花
     球形の散状花序が集まって円錐花序を構成し雌雄同株
     上部の花序には両性花、下部は雄花が付くそうです。
     雄蕊が熟し花粉が落下してから雌蕊が遅れて熟し、虫媒により他家受粉を待つそうです。
     自家受粉を避ける仕組みは園内に多いアオキ(雌雄異株)でもみられます。
画像

画像

画像

マヤラン摩耶蘭     ラン科ラン属      虫媒花
        季節外れに一株だけ咲いていました。
    マヤランを見るために出かけた訪園、開花情報は心さんから頂きました。
    折角のチャンスに拙いボケ画像ですみません。
画像

>
タイアザミ    キク科アザミ属    虫媒花
画像

画像

             

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤツデの花が全開ですね。良いチャンスをものにされました。アザミはそろそろお終いでしょう。
寿々木
2017/12/05 08:42
寿々木さん、アザミは広い園内でこれだけでした。
ヤツデは前回蕾で、今回は見頃でした。花のない時期にうれしいものです。
目黒のおじいちゃん
2017/12/05 08:55
ヤツデ、咲いていますね。
虫さんを集めてるようです。
お花が少ないくなりましたからね〜
マヤラン、ご覧になれてよかったですね。
画像はドンマ〜〜〜イ🎶
nobara
2017/12/05 09:11
nobaraさん、こんにちは。花の端境期ですので、数少ない中での開花は嬉しいです。氷河期からの生き残りのような植物は他花との競争を避ける能力を有するのですね。
目黒のおじいちゃん
2017/12/05 10:51
タイアザミ まだ見たことないですが、南部アザミのなかまですか。薊も品種が多く間違え易いです。
shuuter
2017/12/05 20:29
今日、近所にある弘法寺の境内で、見頃のヤツデの花を見ました。
よくよく観察しないと、他花受粉をする虫媒花だということを、見落としてしまいがちですね。
mori-sanpo
2017/12/05 22:28
 自然教育園には、アオキとヤツデとシュロがずいぶん沢山ありますよね。
 ヤツデもこんな時期に咲かなくても、と思うのですが、それなりに実もなるのでかまわないのでしょうね。

 マヤランがこの時期でも咲いていますか。なかなか見られないランですが、神代植物公園や武蔵丘陵森林公園で見たことがあります。
なおさん
2017/12/06 05:25
shuuterさん、お説の通りナンブアザミの変種のようで、本州中部以北に自生しているもの。関西では出逢えない種。トネアザミ、イがアザミともよばれています。
目黒のおじいちゃん
2017/12/06 06:30
mori-sanpoさん、今の時期あちこちで咲いていますね。日陰も平気、寒さも平気、殺菌力があるそうで昔は汲み取り便所の近くに植える家が多かったですね。
御説の仕組みは弱視のため見えませんが、アオキの花から学んだことの延長で理解しています。
目黒のおじいちゃん
2017/12/06 06:40
なおさん、マヤランは7月以来三度目の出逢いです。以前花を見たのは一回だけ。毎年暗い林床を覗いていますが観られなかった花です。
ご存知の通り、ここはアオキ、ヤツデ、
棕櫚も多いですね。
目黒のおじいちゃん
2017/12/06 06:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
自然教育園の花 ヤツデ、マヤラン、タイアザミ 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる