目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ミズバショウの芽吹き

<<   作成日時 : 2018/01/02 07:39   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 8

早春の開花に目指しミズバショウ、静寂の湿地で芽吹いてをいます

画像


元日の18時からNHKで特別番組「神秘の尾瀬」が放映されました。
近年尾瀬は降雪が少なくなってミズバショウなどの自生地が減り、
鹿の食害が増えてきて危機的状況になりつつあるそうです。
上記番組の概要案内
 http://capacamera.net/news/2017/12/17122601.html
再放送は1月8日  9時25分からです。お見逃しなく!(^^)!

マイカー規制のない頃、鳩待峠まで行ったのですが、降雨で断念した事があります。
お爺ちゃんにとっては、尾瀬は遥か遥かに遠いところになりました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ミズバショウがもう芽吹いていましたか、水の中では無いようですね。私には想い出の花です。北海道日高南麓の山中にある工場に6年間勤務したとき、3月中旬に氷と雪が溶けで工場敷地内の清流の中にミズバショウが顔を出しました。
寿々木
2018/01/02 10:01
寿々木さん、北海道時代は3月中旬と早い開花が楽しめましたか。箱根でも同時期に咲きます。新潟とか東北の自生地では雪解けに合わせもう少し遅いようですね。
目黒のおじいちゃん
2018/01/02 10:36
尾瀬は、若い頃毎年のように行ったところです。
尾瀬ヶ原は勿論。燧ヶ岳や至仏山にも登りました。
子どもが出来てからは行っていないので、40年以上ご無沙汰です。
長さん
2018/01/02 10:43
長さん、尾瀬は熟知なさっているのですね
憧れの尾瀬、高層湿原や至仏山など夢と幻の世界となりました。テレビで楽しんでおります。
目黒のおじいちゃん
2018/01/02 11:11
 尾瀬もしばらく行っていないのですが、雪が少ないとシカの食害もあり、霜の害もあるということだそうですね。

 武蔵丘陵森林公園でもミズバショウを植えてあるところがあり、平地では尾瀬と違い暖かいので3月頃にはミズバショウの花も見られますね。
なおさん
2018/01/02 14:24
なおさん、仰るように尾瀬は残雪があると、山草の新芽が霜害に逢いにくいのだそいうですが、守ってくれる雪がない困るという理由らしいですね。
森林公園も箱根湿性花園もほぼ同時期開花ですか。
春が待ち遠しいですね。
目黒のおじいちゃん
2018/01/02 15:39
尾瀬にミズバショウが減少しているのですか。
雪の現象と鹿の影響ですか。
里山の野花を追いかけ7年になります。
どんどん帰化植物が増え 在来種が減少するのがわかります。

野花は飽きが来ませんです。
元気に長く続けたいです。
shuuter
2018/01/02 21:23
shuuterさん、お元気で何よりですね。尾瀬は私の終生憧れの地です。「遥かな尾瀬.....」と歌われた情景は今はテレビで楽しめる時代になり有難いです。似た環境の高層湿原は新潟や長野にもありまして、八島湿原はマイカーでダイレクトの訪れる事ができますね。外来種を除去することて大切な環境がしっかり守られているようです。、
目黒のおじいちゃん
2018/01/03 10:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミズバショウの芽吹き 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる