目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS サンゴアブラギリ、ハナキリン、コエビソウ、オガサハラモクマオ、アンスリウム

<<   作成日時 : 2018/02/19 05:06   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

祝優勝 小平奈緒金メダル

今日は24節季の一つ、雨水。
降れば雪から降れば雨になる可能性が大きい、そんな時節と言われています。

神代植物公園温室の花々です。
ヤトロファ  トウダイグサ科タイワンアブラギリ属   虫媒花
    和  名    サンゴアブラギリ
    別  名    タイワンアブラギリ   
    原産地    熱帯亜熱帯アメリカ
    開花期    5〜10月
  *可愛いい蚕ちゃんがいるようにみえませんか、ね
  *長さんから名前を教えていただきました。
画像

ユーフォルビア   トウダイグサ科ユーフォルビア属   虫媒花
    和  名    花麒麟
    原産地    マダガスカル
    開花期    3〜10月     
画像

べロペロネ   キツネノマゴ科キツネノマゴ属   虫媒花
    和  名    コエビソウ    
    原産地    メキシコ
    開花期    7〜10月
画像

オガサハラモクマオウ小笠原木麻黄   モクマオウ科モクマオウ属  虫媒花
    自生地   小笠原
    開花期   
画像

アンスリウム   サトイモ科アンスリウム属    虫媒花
    原産地    熱帯アメリカ他
    開花期    5〜10月
画像
    
画像
 
  ロイヤルチャンピオンのネームプレートが添えられていました。
画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
1枚目、確かに蚕みたいに見えますね。2枚目はハナキリンですが、1枚目はサンゴアブラギリだろうと思います。大きな葉がついていませんでしたか?
オガサワラモクマオウ、初めて見ました。
長さん
2018/02/19 13:12
長さん、コメント有難うございます。訂正します。
目黒のおじいちゃん
2018/02/19 17:01
ほんとですね〜☆彡
蚕に見えますね〜
そろそろはける頃の? 少し苦手ですが・・
サンゴアブラギリの花茎の部分?
と?なると?これも白化した茎の部分?
オガサハラモクマオウ、
普通の麻黄との違いがわかりませ〜ん。
アンスリウム、綺麗に撮れていますね。
nobara
2018/02/19 17:18
nobaraさん、コメント有難うございます。長さんから
ご指摘頂き蚕君を珊瑚君に名前変更訂正いたしました。
マオはヤブマオなどと花房が類似していました。
目黒のおじいちゃん
2018/02/19 17:35
 また紅い暖かそうな色あいの花が並びましたね。サンゴの枝のようなものも、鬼の金棒のようなハナキリンも面白いです。
 コエビソウは割と丈夫で育てやすいものですね。

 アンスリウムも艶やかで良いですね。
なおさん
2018/02/20 06:35
なおさん、お立ち寄り有難うございます。
水生植物を残してラス1となりました。温室探索で新しい分野を知ることが出来て楽しかったです。今後も指導宜しくお願いします。
目黒のおじいちゃん
2018/02/20 08:12
冬のオリンピック 日本 頑張っています。
ペロペロネ
だれが付けたのか面白い名前です。
遊び心があると楽しいです。
shuuter
2018/02/21 20:53
shuuterさん、犬猫にやるとぺろぺろするでしょうが甲殻類は与えてはいけないそうで、原産国では人間が舐め舐めするのかも(笑)
目黒のおじいちゃん
2018/02/22 17:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンゴアブラギリ、ハナキリン、コエビソウ、オガサハラモクマオ、アンスリウム 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる