目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然豊かな郊外の散歩道 そのA

<<   作成日時 : 2018/04/11 05:50   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 14

初めて訪れた郊外の散歩道。どんな花に出逢えるでしょうか。
在来種に交じって園芸種もありました。生活圏だから当然でしょう。
自宅の散歩道と重複する花もありました。
ヤハズノエンドウ矢筈豌豆    マメ科ソラマメ属   虫媒花
    別  名    カラスノエンドウ
    自生地    本州〜沖縄
    開花期    2〜5月
画像</
div>
キュウリグサ胡瓜草    ムラサキ科キュウリグサ属    虫媒花
    自生地    日本全土
    開花期    3〜5月
画像

ハナダイコン花大根    アブラナ科ショカッサイ属  虫媒花
    別  名 オオアラセイトウ  ムラサキハナナ
    原産地   中國  シベリア  ヨーロッパ
    開花期   3〜}11月
画像

ムラサキツユクサ紫露草    ツユクサ科ムラサキツユクサ属  虫媒花
    原産地    北アメリカ
    開花期    5〜9月
画像

タチツボスミレ立坪菫    スミレ科スミレ属    虫媒花
    自生地    日本全土
    開花期    4〜5月
画像

画像

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家の玄関前の鉢にはキュウリグサがいっぱい咲いています。ロゼットもかわいらしいので、放置していました。 キュウリグサは花穂の先がサソリみたいに曲がってますね。花の中心部が黄色いので見分けるそうですよ。
タチツボスミレ、やさしいかんじに撮れていますね。
今、ご近所でヨク見かけるスミレさんです。
ビオラソロリアの外来種も見かけますね🎶
nobara
2018/04/11 08:42
春の花がいっぱい出ましたね。道端にムラサキツユクサが咲いてましたか、素晴らしい。どこかのお庭から散逸したんでしょうね。当地は朝からときおり小雨がぱらつく陽気です。
寿々木
2018/04/11 08:57
nobaraさん、こんにちは。今年初めて知ったキュウリグサ、親しみが湧きます。試しに揉んで見ると成程あの香りがしました。やっと最近花の表情が見えます。
食べられるそうで試食してみたいものです。
目黒のおじいちゃん
2018/04/11 11:09
寿々木さん、知らない場所でも歩けば花散歩が楽しくなりますね。思わぬ花、未知の花に出逢うので驚きです。
こちらも小雨で強風が吹いています。
目黒のおじいちゃん
2018/04/11 11:15
今日、私はヤハズノエンドウより小さなスズメノエンドウをアップしました。その中間のカスマグサが見つからないのです。
長さん
2018/04/11 19:17
散歩道で可愛い野草たちに出会うと嬉しくなりますね。
こちらでもほぼ同じ野草が咲いていますが、まだキュウリグサには出会っていません。
mori-sanpo
2018/04/11 20:46
散歩道に見られる野花がかわいいです。
キュウリグサ 瑠璃色と黄色の小さな花 可愛いです。
タチツボスミレも見られるようになりました。
野花を見ながらの散歩がよろしいです。
shuuter
2018/04/11 21:09
カラスノエンドウ、キュウリ草大好きです。園芸種も好きだけどこうした野草、野に咲く花がやっぱり好きです。スミレもベランダで数種類咲いています。母が好きで育ててた物が今でもあちこちの鉢から芽を出し増え続けています。 カラスノエンドウの実を見ると子供達がハムスターにあげる為に一生懸命摘んでいた事を思い出すのです。
クーポノ
2018/04/11 22:14
 カラスノエンドウもキュウリグサも山菜として食べるひともいますね。ただ、カラスノエンドウは、アブラムシがまっくろにびっしりついていることも多く、そうなると食べられませんね。
 ハナダイコンも僕は食べたことがありません。

 やさしい花色のタチツボスミレも群れ咲くさまが良いですね。
なおさん
2018/04/12 04:53
なおさん、いつも丁寧なコメント有難うございます。
野草を食材にすることには興味があります。
最近フキノトウを生で食べる地方が多いことやツクシの袴をとらないなどナチュラルに食べることなど常識の知識の見直しを感じました。
蒲公英、ノビル、イタドリの新芽など活けますね。
スズメのエンドウは今のうちですね。ダニは
目黒のおじいちゃん
2018/04/12 06:16
長さん、スズメノエンドウ拝見しました。カスマ草に出逢えるといいですね。私は今季はスズメもカスマも見て
おりません。ぽんぽこさんによるとカラスとスズメと三社共存していることが多いようですね。
目黒のおじいちゃん
2018/04/12 16:21
mori−sanpoさん、コメントを有難うございます。私の場合キュウリグサの存在に気が付かず、今季初めて知りました。身近な草のようです。
目黒のおじいちゃん
2018/04/12 16:27
shuuterさん、キュウリグサはヤマルリソウのミニチュアみたいでお気に入りとなりました。どんなところでも
花探索で喜びを見出せるようになり嬉しいです。
目黒のおじいちゃん
2018/04/12 16:32
クーポノさん、お立ち寄り有難うございます。
ご両親の想い出、軽井沢の自然、花や果実絡みで沢山の
愛情を育て育んでこられただけに野草には思い入れも深い事でありましょう。
お嬢様のハムスターの関わり、愛おしくなりますね。
うちの孫はカピパラを追っかけています(笑)
目黒のおじいちゃん
2018/04/12 16:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
自然豊かな郊外の散歩道 そのA 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる