目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐渡の花旅・bT ヤマエンゴサク

<<   作成日時 : 2018/04/27 05:08   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 14

北海道などに自生するエゾエンゴサクは佐渡の山でも見られるそうです。
今回の探索で出逢ったエンゴサクの花は蝦夷はなかったようですが
    
ヤマエンゴサク山延胡索    ケシ科ヤマエンゴサク属    虫媒花

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

  仲間のエゾエンゴサクは葉先に切れ込みがなく丸いそうです。
フクジュソウ福寿草    キンポウゲ科フクジュソウ属    虫媒花
画像

画像

画像

画像

オニグルミ鬼胡桃    クルミ科クルミ属    虫媒花
  綺麗に丸く穴をあけて実を食べたのは誰?
            
  食べたのは野ネズミさんかもしれません。なおさんからのお知らせです。
<
画像

ヒメアオキ姫青木    アオキ科アオキ属    虫媒花
    なおさんから名前をお知らせいただきました。
画像

画像

オドリコソウ踊子草    シソ科オドリコソウ属    虫媒花
画像

画像

たずね花 ?       虫媒花

花の名前がわかりました。nobaraさんからのお知らせです。
    ハチジョウナ八丈菜   キク科ノゲシ属{ハチジョウナ属)  虫媒花
画像

佐渡の海/午後ものたり/のたりかな
画像

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 佐渡へ佐渡へと草木もなびく、ということでいろいろな植物がご覧になれますね。

 爽やかな空色のヤマエンゴサクにも微妙な花色の差があり、良く見ると面白いですね。
 花をつぶした時の音が方言となり、ビッチリと呼ぶところもあるそうですが、沢山あるところでも花遊びに使うのももったいないですねえ。

 クルミの側面をかじるのはネズミの類ですよね。

 アオキとあるのは、日本海側に分布するヒメアオキだろうという気がします。

 清楚なオドリコソウもまさに踊り子という雰囲気で良いですよね。
なおさん
2018/04/27 05:31
なおさん、お知らせあちがとうございます。アオキにしては葉も果実も違う印象でした。
ヤマエンゴサクは美しい花で、次郎坊と勝負させるには
勿体ないというか勝負になりませんね。
佐渡のオドリコソウは白花ばかりでした。
目黒のお祖父ちゃん
2018/04/27 06:29
 オニグルミはちょっとやそっとでは
割る事が出来ず諦めた事がありました
さすが森の住人の食べっぷりですね
 たずね花? はじめて見る様な
ごもっ友
2018/04/27 07:23
ごもっ友さん、トンカチでも使わないととりだせないのに、電動ドリルで穴を開けたような見事な仕事をしていますね。この記事をアップする前に長女からクルミを食べている野鼠の画像が届きびっくりしました。不思議
目黒のおじいちゃん
2018/04/27 08:24
エゾエンゴサクは葉が違いますから一目でわかりますね。またまた上高地ですが、徳沢キャンプ場のトイレ横に這える場所がございます。もう今の自分の脚力では徳沢まで歩けませんが・・
寿々木
2018/04/27 09:10
ヤマエンゴサクもエゾに負けない美しさですね。
この素晴らしい〜色合い。
阿蘇の原野でよく見ました。ジロボウちゃんと勝負?
どっちも可愛いです。
スミレと戦った?のではないかしら?
??花。葉の感じが判らないですが?
最初、浜ニガナかなと思ったのですが・・
花弁がかなり多い?ですよね〜
ハチジョウナ(八丈菜)キク科ノゲシ属は?
葉がやはり気になります。
画面のは違うモノの葉ですよね。
前記事にも候補を入れておきましたよ。
docomo光からアナログに。
アナログからbiglobe光に交換しました。
かなり時間掛かりました(-_-;)ゞ
変えるのはほんとに大変です。
スマホの関係なんですよ!
nobara
2018/04/27 16:18
ヤマエンゴサク まだみていません。
瑠璃色が素敵です。
植物園に出かけないと見れないですね。
shuuter
2018/04/27 19:47
ヤマエンゴサクは実物を見たことがありません。妖しい花色で魅力的ですね。
長さん
2018/04/27 21:04
ヤマエンゴサク、ケシ科の植物独特の花の色合いのようですね。
こちらの長田谷津では、ジロボウエンゴサクが毎年咲いていましたが、今年は出かけるのが遅すぎました。
mori-sanpo
2018/04/27 23:14
寿々木さん、おはようございます。徳澤小山では一寸、しんどいですね。美しい景色見たさに今日は上高地は賑っているでしょうね。現地は晴れていますか。
5千尺ホテルのライブカメラを見ています。河童橋から
穂高が綺麗にみえます。
目黒のおじいちゃん
2018/04/28 05:54
nobaraさん、いつも有難うございます。キク科お草も
悩ましいです。八丈島原産ではないらしいので納得。
博識でおられるので感激です。光導入大変だったようでお疲れ様でした。我が家は早くから光にお世話になっています。ただタブレットモバイルは止めてスマホはほぼ電話専用です。老人は先進機能に無縁になりそうで
目黒のおじいちゃん
2018/04/28 06:22
shuuterさん、北海道のブロガーからエゾエンゴサクを教えてもらったのが、この花を知った契機で、滅多には出逢えない花です。今回は沢山見られました。
妖しいムードを持っていますね。
目黒のおじいちゃん
2018/04/28 07:26
長さん、北海道で出逢いがなかったですか。正に妖しい花ですね。佐渡ではエゾは今回逢えなかったもの,何れどなたかがアップしてくるものと期待したいです。
目黒のおじいちゃん
2018/04/28 07:33
mori−sanpoさん、こんにちは。コメント有難うございます。ジロボウエンゴサクは雑木林の林床で無数に咲きますね。INSでも早春大繁殖していました。可愛い姿を今の私にはカメラで上手くキャッチできません。裸眼では表情が見えないのが残念ですが、愛すべき花ですね。
目黒のおじいちゃん
2018/04/28 07:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐渡の花旅・bT ヤマエンゴサク 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる