目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐渡の花旅・bW 金山遺跡から笠取峠へ

<<   作成日時 : 2018/04/30 05:57   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 10

佐渡の花旅は佐渡金山遺跡から笠取峠へと移ります。
金山茶屋ではサクラが満開を迎えていました。
画像

画像

北沢浮遊選鉱場跡
  ぶらタモリで紹介された歴史遺産
画像

画像

オオイワカガミ大岩鏡    イワウメ科イワカガミ属    虫媒花   
画像

画像

オオカメノキ大亀ノ木    レンプクソウ科ガマズミ属    虫媒花        
画像

画像

ワラビ 蕨    コバノイシカグマ科ワラビ属
画像

シュンラン春蘭    ラン科ラン属    虫媒花
画像

タラノ芽    ウコギ科タラノキ属    虫媒花
    別名    オニノカナボウ鬼ノ金棒    山菜
画像

画像

ニワトコ接骨木    スイカズラ科ニワトコ属    虫媒花
普段見かける花は白っぽいですが、佐渡の花は紫色のようでした。
画像

画像

画像

本年3月に都内の公園で撮影したニワトコの画像です。
画像

画像

ヤナギ柳の中間     ヤナギ科ヤナギ属    虫媒花
   樹高は3メートルくらい

画像

画像

画像

画像
    
林道を抜けた先は佐渡スカイラインを経由して下山の予定でしたが、
生憎こちらも車両通行止めでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 佐渡金山にはいろいろ悲惨な歴史もあるようですが、遺跡痕を見学するのも興味深いことでしょう。

 桜、オオイワカガミ、ムシカリ、タラノキ、ニワトコ、シュンラン、ヤナギの類などいろいろご覧になれて良い旅でしたね。
なおさん
2018/04/30 06:42
佐渡は素晴らしいところのようですね。訪れたことはございませんが、日本海フェリーで敦賀から小樽までマイカーを運んだとき島を見ました。タラの芽、山菜の王様ですね。
寿々木
2018/04/30 08:49
佐渡金山の遺構、ブラタモリでも??
西欧の遺構のように見えますね。
ワラビもタラの芽も一番おいしい状態?
喉がゴクリとなりました(食いしん坊?)
今日は西武球場近くの竹亭に参ります。
ニワトコ、蕾の時黒く見える種があるようですね。
桜もピッタンコの時期で佳かったですね。
nobara
2018/04/30 09:42
佐渡島 桜満開 だいぶ北に位置するようですね。

オオカメノキ しばらくであっていません。
篠山の森にあったように思います。
鱈の芽いまごろみれるのですか。

佐渡金山の後歴史を思い起こしますね。
shuuter
2018/04/30 12:47
佐渡金山の遺構、金の鉱脈など昔のロマンが蘇りますね。
ワラビやタラの芽などの山菜、こちらでは見ることができませんが、懐かしく思い出しました。
mori-sanpo
2018/04/30 20:36
なおさん、佐渡金山は鉱口が海岸に近く下へ下絵と堀進んだので、鉱石の荷揚げと地下水のくみ上げは至難の作業だっとと思われます。それを可能にした道具が興味深かった記憶があります。浮遊選鉱は砂金採りと同じ原理の近代化施設課のようかとおもいました。今回も旅では敢行でなく花探索でしたが、山中には無人や流行病などに関わる史跡もあったりして、隠れた歴史の一端に触れました。植物の多様性については山地巡りは楽しいものですね。
目黒のおじいちゃん
2018/05/01 05:39
寿々木さん、行動力のある寿々木さんなら佐渡は興味深い花の未開地でしょうか。ざっと400キロ走って貰い感じたことはコンビニや沿道飲食店がないのでほとんど
ないようなの素朴な島などで、時間をかけて滞在するにはおもしろいかと感じました。
目黒のおじいちゃん
2018/05/01 05:49
nobaraさん、砂金を撮るとき、水を使いよね。選別しますが、浮遊選鉱施設はそれの大掛かりな工場と思ってもいいかな。断層を巧みに利用した立地のように見えました。金銀銅を選鉱する明治の他所の施設を見学したことがあります。
佐渡は山野草のみならず山菜の宝庫でした。特にフキノトウは全島あまねく群生がみられ、集落付近だけでなく
普通に自生しているので、地域振興で食品に利用できるのかなと思ったりしました。よか旅でした。
目黒のおじいちゃん
2018/05/01 06:54
shuuterさん、地元の人の話ではサクラが咲く頃に「山で白い花を見たら先ずオオカメノキですよ」との返事。
紫陽花の装飾で白い花を見たら先ずオオカメノキですよ」との編花みたいに思えました。
目黒のおじいちゃん
2018/05/01 07:02
mori−sanpoさん、佐渡は山菜が豊富でした。と言うより特別な事でなく昔の日本ではどこにでもあったものでしょうか。山菜が不断に食べられる生活は理想ですね。
田中澄江の愛した佐渡、多くの野草愛好家の訪問を待っております。
目黒のおじいちゃん
2018/05/01 07:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐渡の花旅・bW 金山遺跡から笠取峠へ 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる