目黒のおじいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 植物多様性センターの花  その@

<<   作成日時 : 2018/05/23 05:58   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 18

初夏の陽差しの下、風薫る神代植物多様性センターを訪れてきました。
                          撮影日  2018年05月19日
神代植物公園に隣接しています。おすすめしたい学習施設です
今の季節の目玉はムラキ科ムラサキの花。
駐車場に近い西門から入園しました。
学習館前を右折、正門方向左側Gブロックの
「武蔵野の草っぱら」標識から踏み込むと、@@ アッタァ
足もとにお目当てムラサキが咲いていました。
花色は白、花名の由来は根にあり、万葉の時代からムラサキ染料が取れる
高貴植物として尊重されてきたようです。←なおさんから教わりました。
     https://www.tokyo-park.or.jp/announcement/045/20180508-1.pdf
  
ムラサキ 紫    ムラサキ科ムラサキ属    虫媒花
画像

画像

画像

画像

ノアザミ野薊    キク科アザミ属    虫媒花
画像

画像

ホタルブクロ    キキョウ科ホタルブクロ属   虫媒花
画像
 
サイハイラン    ラン科サイハイラン属    虫媒花
画像

ヤマタツナミソウ    シソ科タツナミソウ属    虫媒花
画像

画像

コアジサイ    アジサイ科アジサイ属    虫媒花
画像

画像

アズマイバラ    バラ科バラ属    虫媒花
    別名   テリハノイバラ  オオフジイバラ
画像

チョウセンキハギ朝鮮木萩   マメ科ハギ属    虫媒花
   対馬にのみ自生    絶滅が危惧されているようです。
画像

画像

カキツバタ杜若    アヤメ科アヤメ属    虫媒花
画像

画像

コメツブツメクサ米粒爪草  マメ科シャジクソウ属   虫媒花
画像

画像


アカボシゴマダラチョウ♀春型。  タテハチョウ科
       この蝶の同定はnobaraさんのお知らせによります。
よく見ると産卵中のようです
 * 「春型にはないそうですが、夏型成虫は後ろ翅に赤い斑紋が見られる」
      この項、国立環境研究所データより引用しました。    
画像

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ムラサキ科には青や赤紫の花が多いですが、ムラサキの花は白いですね。残念ながら、花の実物には出会っていません。
長さん
2018/05/23 11:26
お写真が鮮明で綺麗!ですね〜〜〜☆彡
ムラサキ、私が見たのもそこでした(^o^)丿
コアジサイ、那須の山で大群生を見ました。
なかなか趣のあるお花ですよね。
蝶は アカボシゴマダラの春の羽化種のようです。
たてもの園でも見られるんですが?
今季はまだ、出逢っていません。
nobara
2018/05/23 13:09
長さん、お立ち寄りり有難うございます。小平では未開花でしたが、園長の採れたて情報で多様性センターで花を撮ってきました!(^^)!
出逢う機会があるといいですね。
目黒のおじいちゃん
2018/05/23 14:24
nobaraさん、お越し頂きまして有難うございます。
普通はこの時期バラフェスタに直行でしょうが、当方は本命のムラサキに
草丈が低いので見知らぬ方は踏みそうになりましょう。
昨年の富士山麓以来一年近く経ちましたが平地は開花が
早いようですね。
属お知らせ有難うございました。
目黒のおじいちゃん
2018/05/23 14:37
 ムラサキは万葉のいにしえから歌に詠まれ、染料として珍重されたものですね。
 昔紫根染のイベントのお手伝いをしたことがあります。 清楚な白い花が見られるのは嬉しいですが、花はちいさいものですね。
 ノアザミ、カキツバタ、ノイバラ、コアジサイ、サイハイラン、ヤマタツナミソウなどご覧になれて良いですねえ。僕もばら園よりこちらの方がずっと魅力的で好ましいです。
なおさん
2018/05/23 19:04
ムラサキ、この花は市川市の万葉植物園で見たことがあります。
万葉の昔に染料として使用された、ムラサキが白い花を咲かせていたのに驚いて、カメラを向けたことを思い出しました。
mori-sanpo
2018/05/23 21:02
神代植物園 いろいろなものがあり素敵な植物園ですね。
私も先日タツナミソウや小紫陽花を撮りました。
暖かくなり 野花が増え楽しい時期になりました。
shuuter
2018/05/23 22:44
 ムラサキ、素晴らしい写真です。
鉢植えしか見たことがありません。
植物多様性センター、存在すら知らな
かったので機会があったら行ってみた
いです。コアジサイも大好き。(^^♪
ミキ
2018/05/23 23:13
なおさん、お立ち寄り、有難うございます。嬉しい評価を頂き元気がでます。
ムラサキは植物園では周囲をネットで囲い、過保護とも思われる策を講じている処がありますね。盗掘を心配しているのでしょうか。夏日に乾燥?で大半の株が枯れておりました。
根から染料を採る作業を指導されましたか。参加者の皆さんは感激されたでしょうね
目黒のおじいちゃん
2018/05/24 05:27
mori-sanpoさん、市川市の万葉植物園でご覧になれましたか。良い出逢いがあって素晴らしい園ですね。
長さんも触れておられますが科の仲間は花色が青色などそれなりに発色しています。この子は白花なんですよね。
昨年6月で出逢って私も驚きました。
目黒のおじいちゃん
2018/05/24 05:39
shuuterさん、西の六甲や京植などに比べたら、東京はまだまだかと想像しています。
初夏の薫風の中、出先で良い出逢いが合って嬉しいものですね。
体調はいかがですか。ご自愛ください。
目黒のおじいちゃん
2018/05/24 05:47
ミキさん、おはようございます。お立ち寄り頂き有難うございます染色の分野では地球規模で高い評価を受けている紫色ですが、貝と草が共に我が国でも大切に利用されてきたそうですね。
ムラサキといえば久保田一竹とムラサキの関わりなど、あの紫幻花とか辻ガ花の作品、連想しますよね。
多様性センターには機会がありましたら頻繁に訪れたいものです。
目黒のおじいちゃん
2018/05/24 06:20
中目黒公園・続編Bの??#Cの花
想い出しましたのでお知らせします。
アリウム・モーリー (黄花の行者大蒜)でした。
nobara
2018/05/24 09:49
nobaraさん、お知らせ頂き有難うございました。行者大蒜というのは食べられるというのでしょうか?
花名早速追補させていただきました。
目黒のおじいちゃん
2018/05/24 16:12
ホタルブクロは萼片で山を見分けるのでしたね。当方でもシロバナが咲いています。
寿々木
2018/05/24 17:54
寿々木さん、お立ち寄り、有難うございます。
大切なお知らせで思い出しました。昔、生野菜サラダのホタルブクロの花枝のトッピングに感激した事があります。
目黒のおじいちゃん
2018/05/24 19:33
この蝶、今朝みました!
アゲハが、突然変異かと 思ってました。
きゃべつ畑
2018/05/26 00:19
きゃべつ畑さ、、お立ち寄り、有難うございます。
出逢えて良かったですね。亜科のようです(笑)
夏にも逢いたいものですね。ネットで調べると♂のようですが素人には♀に思えます。教えてください。
目黒のおじいちゃん
2018/05/26 05:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
植物多様性センターの花  その@ 目黒のおじいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる