掛川・茶草場巡り その②

茶草場に咲く花が続きます。。
現地は平地もありますが、急峻な崖地もあり
時には登ったり下ったり。
画像




スミレ 菫    スミレ科
 春の妖精いろいろ
 草刈場の春はスミレの開花から
  始まったかの感あり,逢えて嬉しかった!(^^)! 
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


ツボスミレ  別名コスミレ
花径が小さい
画像

画像


トウカイタンポポ 東海蒲公英  キク科
 日本在来の黄花タンポポには
 関東タンポポや関西タンポポのほか
 中京にも東海タンポポがあるようです。 
 比較的花径が大きく、花冠下の総苞片が
 めくれていないのなど共通点が見られます。
画像
      
画像

画像

なんの蕾 ?
画像


ニガナ 苦菜    キク科
画像


{%音符webry%キランソウ  金瘡草
   シソ科
 2月には開花する早咲きの野草です。
画像



スルガテンナンショウ 駿河天南星
   サトイモ科
  中部地方の太平洋側
  山地に自生が多いようです。
画像

画像






この記事へのコメント

2019年03月30日 14:40
スミレは種類が多く、地域変種もあって、名前の同定が難しいですね。
スルガテンナンショウは東海地方の固有種なんですが、珍しいものが見つかりましたね。
2019年03月30日 17:01
 段々の茶畑はこちらではなかなか見られません。地域により茶畑もいろいろですね。
 タチツボスミレの類は、細かく分けるといろいろなものがありますね。白いオトメスミレのようなものや、濃いニオイタチツボスミレなどいろいろあって楽しいですね。

 トウカイタンポポやらスルガテンナンショウなど東海地方の花がいろいろ見られるのも楽しみですね。
2019年03月31日 08:33
スミレはいろいろあって見分けるのが難しいですね。私も当地フルーツパークで珍しいスミレを見つけました。花の後ろの巨が細長く先が尖った感じなんです。目下名前を調査中です。
2019年03月31日 09:22
長さん、お立ち寄り、有難うございます。
公園と違い山の中では花の知識が乏しく苦労します。
地の特産に出逢えると嬉しいですね。
2019年03月31日 09:53
なおさん、お立ち寄り、有難うございます。
今回2000枚の画像インポート中にHDが故障して
編集に苦闘中です。暫くご迷惑をおかけします。
未知の場所ではよい出逢いがありまし。
2019年03月31日 10:07
寿々木さん、お立ち寄り、有難うございます。
スミレも早くから咲いていたようです。
お尋ねのはナガハシスミレというのもあるようですね、
先日里山で出逢いました、

この記事へのトラックバック