秦野から平塚

丹沢山系に近い神奈川県秦野から
平塚あたりの花散歩です。

今年も楽しみにしていた自生の
オドリコソウに出逢えました。

例年と違ったこと、
1,丹沢の主峰、大山が冠雪していた
2,伊勢原に第二東名インターチェンジ開通  
3,白花オオイヌノフグリとの出逢い

なお、丹沢山系は近年ヤマヒルの
吸血被害が頻発しているそうです。
怖くて敬遠しております        
       撮影   2019年4月中旬

画像

画像

画像



富士山
何度も四月の新雪が積もった名峰が
 眩しく迫って見えます。
画像

画像

画像

画像

オドリコソウ 踊り子草    シソ科
  花色は白と薄いピンク。
画像

画像

画像
画像

画像

  可愛いい子が来ていました。
  お早いお出ましのようで
画像

画像

画像


スミレ 菫      スミレ科
    春の妖精
画像


キツネノボタン 狐牡丹     キンポウゲ科
画像

画像


カキドオシ 垣通     シソ科  
画像

画像


タネツケバナ 種付花    アブラナ科
画像


オオジシバリ 大地縛     バラ科
画像

画像

 
ヘビイチゴ 蛇苺    バラ科
画像


オオイヌノフグリ     オオバコ科
今回、初めて白花と出逢いました。
画像

画像

画像

画像



ムラサキカタバミ 紫酢漿草     カタバミ科
画像


ムラサキケマン 紫華鬘    ケシ科
    春の妖精
画像

画像

画像


クサノオウ 瘡ノ王     ケシ科
  急斜面に群生していました。
画像

画像

画像

画像画像


シロツメクサ 白爪草    ナデシコ科
画像


ナノハナ 菜花     アブラナ科
画像


ベニシジミ    シジミチョウ科
画像

画像


ダイサギ 大鷺    サギ科
画像

画像

画像


この記事へのコメント

2019年04月20日 08:43
お元気でご活躍の様子で何よりです。白花のオオイヌノフグリ、初めてです。山ヒルが発生しましたか、昔のことですが三重県鈴鹿山脈の御在所岳を表道から登ってその先の峠から反対側に歩いたとき、渓流の石に腰をかけたら靴下が真っ赤に血で濡れていて、中に大きなヒルがいました。木の上から落ちてくると言う話は聞いていたのですが・・
2019年04月20日 10:19
丹沢が4月に冠雪ですか。無絵図らしいことですね。南岸低気圧の関係でしょうか。
オオイヌノフグリに白花が見つかりましたか。それは珍しい。もしかすると、コゴメイヌノフグリが混じっていたのかも知れませんね。
2019年04月20日 14:51
寿々木さん、こんにちは。
白花オオイヌノは珍しいようですね。
ヒルにやられましたか。人や獣が通るのを待ち伏せしていて吸血するのだそうです。今はハイカーが連れて帰って麓の村でも被害多発だそうです。
2019年04月20日 14:55
長さん、こんにちは。
そのような可能性も有りでしょうね。
2019年04月21日 07:19
 清楚で可憐な踊り子さんたちが、沢山居並んでいるさまは良いですねえ。19、20日と行った長野ではまだ花は咲いていませんでした。

 秦野というと大山が近いですよねえ。丹沢山系もまだまだ雪が残っているようですね。

 野の花もいろいろ咲いて。サギさんの飛翔もばっちり見られるというのは嬉しいですね。
2019年04月21日 10:58
なおさん、お立ち寄り有り難うございます。
丹沢の主峰は3~4月に何回も降雪があったのでしょうか。貫禄の山容でした。
オドリコソウは訪問年によってピンクの花色が増減する様が見られるようです。

この記事へのトラックバック