府中浅間山の花

府中市に浅間山という低山があり
花探索に行って参りました😄
長野県にある活火山のアサマヤマではなく
東京都下のセンゲンヤマと呼称される山。
標高79,6メートルで市街地の独立峰。
全山が都立公園となっております。
         撮影   2019年4月20日 晴
画像

画像



ムサシノキスゲ 武蔵野黄菅 
     絶滅危惧Ⅱ類(vu)    ユリ科
画像

  ニッコウキスゲの仲間で当山が
  唯一の自生地とされているようです。
  開花しはじめておりました
画像

画像


キンラン 金蘭     ラン科
絶滅危惧Ⅱ類(vu)
  「クヌギなどの雑木の根に寄生する菌類と
   共生し栄養を貰っているので、持ち出しても
   家庭で栽培することが困難です」と
   
画像

画像

画像

画像


画像

画像


キジムシロ 雉筵     バラ科
画像

画像

画像


タラノキ       ウコギ科
画像


オニタビラコ 鬼田平子     キク科

画像


たずね花
画像


園内のスナップ
画像

画像

画像

画像



この記事へのコメント

2019年04月21日 11:20
 例年GWの頃がムサシノキスゲの見頃だと思っていましたら、もう咲きだしていますか。キンランヤギンランも此処には多く見られ、雑木林の手入れが良く行き届いていますので、散策するにも楽しい公園ですね。僕は東府中やら多磨霊園の駅から歩いていきます。

 ?の訪ね花とあるのは、コウヤボウキの芽出しかなあ?という気もするのですが、なんでしょうねえ。

 川越にも小高い富士山を模した塚の上に浅間神社がありますが、全然雰囲気が違いますね。
2019年04月21日 13:27
なおさん、こんにちは。
現地は近くに駐車場がないので、昨季はスルーしました。
急坂が少ないので快適に廻れました(^^)
INSでは委託をうけてキスゲの試験栽培をしているようですね。
2019年04月21日 20:40
山野草の咲くところを良く探していらっしゃいますね。
ムサシノキスゲやキンランが咲いているとはビックリです。皇居東御苑でも、キンランは5月にならないと咲きませんから。
2019年04月21日 21:47
センゲンヤマ、早くも始動してますね。
ちょっと早すぎじゃ~ないですかね(笑)
ムサシノキスゲ、有名ですね~
センゲンって呼び方、富士山関連はそう呼びますね。
センゲン神社とか・・
ココはハンショウズルも有名ですね。
やはりGW辺りになるでしょうか?
??花、大きさとか全くつかめませんね。
本木なのか?撮影はどんな状態?とか。
そんなに背高でない草のような気もします。
だとしたら? 葉内花(ハナイバナ)
なんて思ったりもしますが、難しいですね。
2019年04月22日 07:55
長さん、コンニチハ。 
昨年は駐車できなくて、今季再チャレンジしました。
連休前に行けて幸いです。
2019年04月22日 15:17
NOBARAさん、お立ち寄り有り難うございます。
大型連休は出かけられません。
開花情報があって一足先に行ってきました。
こちらチャリのテリトリーでしたね。お先に済みません

この記事へのトラックバック