春咲きリンドウ三姉妹

今期、春咲きのリンドウ三種に
出逢う機会を得ました
いずれも小さい野草ですが
可愛いものです。


  春咲きリンドウ三姉妹
   形状寸法などは講談社・野草の見分け図鑑など
              参照しました。


フデリンドウ 筆竜胆     リンドウ科
  花径は20~25ミリ
  蕾が筆の穂先に似ていることから
  この名前が付けられたと言われているようです。
  根生葉は極めて小さくてロゼット状にならない。
  茎葉は広卵型
       玉川上水沿道で
画像

       自然教育園で
画像


コケリンドウ 苔竜胆    リンドウ科
       
  花径は10~15ミリと三種の中で最小
  根生葉はロゼット状になる。
  茎葉は極めて小さく茎全体に付く
       東海自然歩道近くで
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

約15ミリのサクラの花びらと対比してやっと
  花径が小さいのが認識できました。
オオイヌノフグリに近い小花は
  芝生の自生地では
  よく眼を凝らさなければ見えません。
画像



ハルリンドウ 春竜胆    リンドウ科
  花径は20~30ミリ
  3種のなかで一番大きい花のようです
  根生葉は大きい卵形でロゼット状
  茎葉は極く小さい。
       静岡県掛川で
画像

画像

画像




この記事へのコメント

2019年04月21日 20:12
春リンドウは鈴鹿山脈御在所岳表道で、筆リンドウは上高地ビジターセンター前草地で出合ったことございますが、苔リンドウには出合ったことございません。小さいのだそうですね。
2019年04月21日 20:42
これもせんげん山公園ですか。
リンドウが3種類も見つかったとはラッキー。
2019年04月22日 05:08
 三役揃い踏みが見られたとは裏山しい??ですねえ。フデリンドウ、コケリンドウはまあまあ見るのですが、ハルリンドウは見たことがないのです。色が冴えて見事な青ですよね。
2019年04月22日 08:30
寿々木さん、
こんにちは。鈴鹿と上高地で逢えましたか。
いずれも小さな花で、観察が大変ですね。
2019年04月22日 08:36
長さん、こんにちは。
連休を避けて早めに出かけました。
浅間山公園はまだ花が少ない様子でした。
リンドウ類は出逢えませんでした。
2019年04月22日 08:42
なおさん、こんにちは。
秋のリンドウと違って、安易には見られないようですが
ガイド役のお陰で良いものを見せて貰えました😄

この記事へのトラックバック