城山カタクリの里再訪  その③

四月後半になって主役のキバナカタクリのほかにも
沢山の花が里山に賑わいを見せていました
画像




イワウチワ 岩団扇     イワウメ科
栃木の里山の群生を思い出します。
画像

画像

画像


オオイワウチワ 大岩団扇    イワウメ科
画像

画像

画像


オオイワカガミ 大岩鏡     イワウメ科
  昨春、佐渡で出逢いました。
画像

画像


ヤマブキソウ 山吹草      ケシ科
画像

画像

画像


アズマシロカネソウ 東白金草     キンポウゲ科
画像

画像

画像


エンコウソウ 猿猴草      キンポウゲ科 
画像

画像


タンチョウソウ 丹頂草     ユキノシタ科
  北海道の丹頂鶴を連想しますね。
画像


サクラソウ 桜草     サクラソウ科
画像

   
ミヤマホタルカズラ 深山蛍葛      ムラサキ科
  ロイヤルブルーの
  美しい花色に
  魅了されました。    
画像

画像

画像画像

画像

 いつか裏高尾の登山道脇で見た
 ヤマルリソウより花色は薄いようです。

ミミガタテンナンショウ 耳形天」南星    サトイモ科
画像

画像


この記事へのコメント

2019年04月24日 08:52
ワァ~☆彡
ココは垂涎のお花がいっぱい見られますね。
しかも? 早いですね。
イワウチワ、イワカガミ、混乱します(笑)
アズマシロカネソウ、なんとォー可愛い。
ホタルカズラは野川の自然園に群生してる筈?
ヤマルリソウもイイですね~
カタクリだけでなく
色々、探索し甲斐がありそうですね。
2019年04月24日 08:55
珍しい植物を沢山撮られましたね。楽しく拝見しました。東白金草が萼片が花弁の1つになっているんでしょうか、とても珍しく思います。
2019年04月24日 10:51
NOBARAさん、ようこそ。
先日野川の沿道を素通りしましたが
素晴らしい発見があったのですね
多彩な花々に自身混乱しています。
ルリソウ間違ってしまい訂正いたしました。

折角の里山、先日今季の営業を終了したようです。
2019年04月24日 20:05
 個人的な意見としては、やはり日本の山の公園、施設なら日本の山野草を見せて欲しいと思うのですが、洋種山草も節度に照らして、ほどほどになら、まあ仕方ないですかねえ。

 見せていただたのは、どれも綺麗に撮れていますねえ。
2019年04月24日 20:41
なおさん、コメント有り難うございました。
賛否両論ございますね。
花探索は家人の協力もあり、助かっています。
2019年04月24日 21:01
イワウチワやイワカガミも早春の花ですね。雪国植物園で見ました。

この記事へのトラックバック