アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「観光」のブログ記事

みんなの「観光」ブログ

タイトル 日 時
乙女高原の花  そのE
乙女高原の花  そのE 乙女高原のお花畑から続報です。 天気が好転し、合羽や傘が不要になりました。 蝶なども多数姿を見せ、花に群がって吸密し初めてていました。 アサギマダラはこの日、残念ながら出逢いはありませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/21 06:38
乙女高原の花  そのD
乙女高原の花  そのD 草原は訪問者が僅か10人前後。 ほぼ贅沢な貸切コースに。 静かな佇まいの中を心行くまでマイペースで楽しめました!(^^)!♡ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/09/20 06:51
乙女高原の花  そのB
乙女高原の花  そのB 山登りの途中、弱い雨が降り始めました。 目指す乙女高原、引き返す訳には参りません。 サンバイザー、ビニル合羽などは常備しています。 幸い下山する対向車は全くありません。 登攀道の路傍には花が待っていてくれるので楽しいです ミゾソバ    タデ科 タデ属    虫媒花 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/09/18 04:58
乙女高原の花  そのA
乙女高原の花  そのA 乙女高原を目指して焼山峠への登山道を進みます。 道路幅員が急にせまくなりました。 時々安全な場所に車を停めて路傍の花を楽しみました。 セキヤノアキチョウジ    シソ科 ヤマハッカ属    虫媒花 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/09/17 08:02
乙女高原の花  その@
乙女高原の花  その@ 9月8日、日帰りで焼山峠・乙女高原に行ってきました。 ここは2003年に閉鎖された元スキー場ゲレンデを地元ボランティアが 遊歩道を作ったり草刈整備し、お花畑を公開しているものです。 かねてよりSさんから教えて貰った山野草の群生地。 初夏のレンゲツツジ名勝地としても広く知られているようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/09/16 05:37
旅先ぶらぶら そのB
旅先ぶらぶら そのB 徳川家康は関ヶ原合戦に勝利した翌年1601年から 大名の全国支配を確立するため、江戸と地方を結ぶ 五街道の整備を始めたそうです。 五街道とは東海道、中山道、甲州道、日光街道、奥州道です。 いずれも起点は江戸日本橋と定め、各地に宿場町を整備。 これは大事業ではあるが統一国家発展の素晴らしい原動力となったみたい。 京都から江戸に向かう街道は東海道と中山道があり 二街道は草津宿が分岐、合流点だったようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/09/14 06:44
旅先ぶらぶら  その@
旅先ぶらぶら  その@ 琵琶湖に面した長浜市あたりを廻ってみました。 小谷城跡   信長に攻略された浅井家の小谷城跡近く   NHK浅井三姉妹大河ドラマ放映記念兜像 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/09/12 11:24
関ヶ原の古戦場
関ヶ原の古戦場 西暦1600年10月21日、豊臣の西軍84000人と徳川の東軍74000人が 対峙したのは伊吹山近くの関ヶ原の地でした。 後に天下分け目の決戦と評価されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/09/11 11:09
裏伊吹を走る
裏伊吹を走る 花の名山伊吹山を下山。 折角だしと姉川の渓流に沿って裏伊吹を走ることにしました。 R365は伊吹山を右にみて奥伊吹へ通じているようでした 奥伊吹では関西では名の知れた奥伊吹スキー場があって グリーンシーズンはそれなりにファミリーで楽しめるゾーンらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 13

2018/09/10 15:54
伊吹山頂のお花畑  そのE
伊吹山頂のお花畑  そのE 伊吹山、山頂に着ききました、所要時間は80分ほど。 花見物に夢中で、標準タイムの二倍でした。 無事到着を感謝し 平和を祈願してヤマトタケルの立像に参拝。  なお三合目にはタケル遭難の碑があると聞きましたが立ち寄っていません。 史書・古事記や日本書紀にタケルが当山に来た伝記があるそうです。 山中で氷雨に逢って倒れたとか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/09/09 07:06
伊吹山頂のお花畑  そのC
伊吹山頂のお花畑  そのC 北海道胆振東部大地震罹災、心よりお見舞い申し上げます、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/09/07 05:20
伊吹山頂のお花畑  そのA
伊吹山頂のお花畑  そのA 台風などで災害に逢われた方、関係者の皆様にお見舞い申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/09/05 05:54
伊吹山頂のお花畑 その@
伊吹山頂のお花畑 その@ 天候は晴れ、山頂は時々ガスが流れていました。 伊吹山のお花畑には緩斜面の西遊歩道からアタック。 健常者で約40分のコース。私の場合1時間以上かかりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/09/04 08:21
伊吹山アクセス  ドライブウエイA
伊吹山アクセス  ドライブウエイA 花の百名山の一つ、伊吹山ドライブウエイの花、続編です。 沿道は場所によっては数百メートルと恐怖の断崖絶壁が続き、 鷹や鷲などが旋回している様子を撮るためでしょうか 長時間粘るバードウオッチングファンも多数見られました。 ノブドウ野葡萄    ブドウ科ノブドウ属    虫媒花 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/09/03 05:21
伊吹山アクセスドライブウエィ @
伊吹山アクセスドライブウエィ @ 去る8月30日、 滋賀と岐阜の県境にある伊吹山に出かけてきました。 奈良大阪京都や名古屋から近く、今は花の名山として知られますが、 ここは実は古くは古事記、日本書紀に登場しているらしく、 また織田信長が伊吹山麓に広大な薬草園を開設したと言われています。 若い頃からの憧れの山、幸いこの日山頂を極め念願を果たせました アクセスですが名古屋駅でのぞみからひかりに乗り換え米原駅で下車、 東海道新幹線車窓から撮影の山容 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/09/02 10:51
富士山麓・滝沢林道の花  A
富士山麓・滝沢林道の花  A 山梨県滝沢林道の公式マップ http://www.pref.yamanashi.jp/rindoujyouhou/kisei.php?id=119 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/07/31 06:09
富士山麓・滝沢林道の花 @
富士山麓・滝沢林道の花  @ 滝沢林道は富士山の吉田登山道を利用したもので、R138の 北口本宮富士浅間神社からアクセスし、中の茶屋から5合目の 御中道まで接続される県営幹線林道です 以前はスバルラインと往来できましたが、 現在は4合目近くでマイカー規制が行われています。 林道始点 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/07/29 07:01
富士山麓梨ケ原の花  B
富士山麓梨ケ原の花  B 富士山北麓の梨ガ原草原は三度の噴火の試練を乗り越え 脈々と命を紡いできたようです、 知られる噴火は延暦、定観、宝永と3回発生し、最後の宝永大噴火は 1704年宝永4年11月に発生し、宝永火口が山容をぶっ飛ばした爆裂。 想像を絶する降灰や噴石で覆われたたと伝えられる山麓は、その後 見事に復活し、現在北麓大草原は天然自生の豊かな花姿をみせています。    div align="center">   シシウド獅子独活    セリ科シシウド属    虫媒花... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/07/27 05:36
富士山麓梨ケ原の花 A
富士山麓梨ケ原の花 A 富士山北麓の草原、昨年より半月早く訪れたため、 咲き始めの花が多かったようです。 泊まったホテルMt・Fujiから撮った朝の富士山の姿です。 山塊の下部、本来黄緑色部分が梨ケ原で面積約4900hrと広い。 幸い天候は晴れで、山頂まで望めました。 ヤマホタルブクロ    キキョウ科ホタルブクロ属    虫媒花 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/07/25 04:45
富士山麓梨ケ原の花 @
富士山麓梨ケ原の花 @ 7月23日  24節季のひとつ大暑です。       暑中、お見舞い申しあげます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/07/23 06:12
池の平・高峰高原 終章
池の平・高峰高原  終章 標高2000メートルの世界 今回の花旅を〆る池の平湿原では、嬉しいことに 鶯の啼き声が途切れる事がなかったのが記憶に残ります。      池の平から湯の丸〜高峰林道を経由 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/07/22 04:08
池の平湿原の花  そのA
池の平湿原の花  そのA 池の平湿原は長野県東御市新張に所在。 マイカーの場合は上信越道の湯の丸ICから湯の丸高原経由 または小諸ICから高峰高原経由で、それぞれ30分ほどの道程です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/07/21 06:12
池の平湿原の花  その@
池の平湿原の花   その@ 湯の丸高原から池の平湿原へと巡って進みました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/07/20 06:41
草津から湯の丸高原へ
草津から湯の丸高原へ 今回の花旅は1泊2日の行程です。草津温泉に泊まりました. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 16

2018/07/19 05:37
北軽井沢・嬬恋の花
北軽井沢・嬬恋の花 野尻湖に向かう途中、中軽から嬬恋の一般道を長野原に走りました。 有料の鬼押しハイウエイを通れば鬼押し園で高山植物が見られますが。 浅間山を左に見上げながら今回は先を急ぐためスルーしました。 オニノヤガラ鬼矢柄    ラン科オニノヤガラ属    虫媒花 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/07/18 08:42
白砂湖の花
白砂湖の花 野反湖に向かう途中に白砂湖を渡ります。 やはり利根川系の支流、白砂川を堰き止めて、東京電力が 発電用ダムに利用しています。湖水面の標高=1500m                     竣工1940年(昭和15年)      http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=0596    ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/07/17 04:54
野反湖の花B ハナニガナ、コバイケイソウ、オニシモツケ、タテヤマウツボグ、グンバイヅル、ナンテンハギ
野反湖の花B ハナニガナ、コバイケイソウ、オニシモツケ、タテヤマウツボグ、グンバイヅル、ナンテンハギ 去る週末頃、関東だけでなく関西北陸など各地で豪雨が降り 警戒警報や避難勧告が多く出ていました。 その後の悪天候で想定外の大変な被害が続出しました。 被災地や関係者の皆様には謹んでお見舞い申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/07/14 05:11
野反湖の花A ヤマオダマキ、イブキトラノオ、カラマツソウ、アザミ、ウラジロヨウラク,ハナチダケサシ、
野反湖の花A ヤマオダマキ、イブキトラノオ、カラマツソウ、アザミ、ウラジロヨウラク,ハナチダケサシ、 お花畑の中で目立った花に数ではご存知イブキトラノオ、 特異ではシロバナジョウシュウオニアザミがあります。 元気な方でも丸三日では足りないくらいの広さ。 私たちが今回歩いたのはほんの一部に過ぎません。 湖畔コースの遊歩道は峠の茶屋前、ここから下りて行きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/07/12 15:13
野反湖の花 @ ノゾりキスゲ、フウロソウ、ウスユキソウ,ノハナショウブ
野反湖の花 @ ノゾりキスゲ、フウロソウ、ウスユキソウ,ノハナショウブ 湖水を取り巻くお花畑を染めるメイン、キスゲが圧巻でした。 ゼンテイカの仲間をここではノゾりキスゲと呼んでいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/07/11 11:16
百花繚乱の野反湖  アプローチ
百花繚乱の野反湖  アプローチ 花旅 上州の山では大雨洪水警報が出ていた7月7日、 雨合羽なども用意して午前6時前に家人と出発。 野草の楽園と言われる野反湖に向かって。 軽井沢からアクセス予定で東京駅から新幹線を利用します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/07/09 17:36
散歩道の花 @
散歩道の花 @ 真夏日が続く毎日ですが、台風の影響が気懸りです。 散歩道の花です。 美しい花、つましい花。炎天下でそれぞれ懸命に咲いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/07/04 05:34
マヤラン、カモメヅル、ミソハギ、カワラナデシコ、チダケサシ、キジョラン
マヤラン、カモメヅル、ミソハギ、カワラナデシコ、チダケサシ、キジョラン 自然教育園INSの続報です。 園の公式花見頃情報は末尾URLをチェックください。     マヤラン摩耶蘭    ラン科マヤラン属    虫媒花   武蔵野園入口の林床で昨年は12月初旬まで花を楽しめました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/06/27 04:40
九十九里浜
九十九里浜 植物群落から外房の海はすぐ近くです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/06/25 05:59
成東・東金食虫植物群落  前編
成東・東金食虫植物群落  前編 千葉県九十九里浜近くに食虫植物群落があり、故牧野富太郎博士の尽力で 国指定有形天然記念物第1号になっているそうです。 朝のアクアライン渋滞を避け環状線⇒京葉道市川⇒湾岸道にループし 千葉東JCT⇒東金道で目的地へ向かいましたが、高速道は随分便利になりました。 現地事務所ではとても親切な応対を受け園内を詳しくガイドして頂きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/06/22 15:49
寺家ふるさと村 そのD  アオサギ
寺家ふるさと村 そのD  アオサギ ふるさと村の谷戸田にアオサギがやってきました。 背後から飛来し頭上を超えて田圃に着水しました。      にほん野鳥の会アオサギの鳴き声動画試聴                 https://www.youtube.com/watch?v=PZWLPSqdhXc 今回は棚田のアオサギの様子を見ていただければと存じます。 パラパラでご容赦ください。 動画を撮ったことがないので、お見苦しいのが残念です    ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/06/16 19:29
寺家ふるさと村  そのC
寺家ふるさと村  そのC   ふるさと村構想誕生の流れ ふるさと村の周辺には一時期、学校法人が複数進出し、 その後バブル期には大手の住宅開発計画が湧き出して、 子供の国の隣接地の自然を残そうと 危機感を抱いた横浜市が手を挙げました。。 1981年(昭和56年)ふるさと村作りの構想を策定し公表。 @美しい自然景観を保全し土地、農業資産を活用する A観光農業を推進し、村の活性化を図る B自然、農業、農業文化を体験学習し、農村部と都市部の相互理解を深める 1987年(昭和62年)に整備完了しオープンしたもので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/06/16 05:15
寺家ふるさと村  その@  
寺家ふるさと村  その@   横浜市の寺家ふるさと村に行ってきました。 アキノタムラソウがもう咲いていました 子供の国に隣接し、谷戸田を中心に自然を活用した里山です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 16

2018/06/12 07:11
神代植物公園春のバラフェスタ 後編
神代植物公園春のバラフェスタ 後編 春季バラフェスタが5月31日木曜日まで開催されています。 400品種420株の全ては無理ですので、選んで残り一部を ご案内したいと思います。 会場ではむせ返るフレグランス、存分に満喫してきました。     バラデコ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/05/28 05:40
神代植物公園春のバラフェスタ  前編
神代植物公園春のバラフェスタ  前編 春のバラフェスタ、今月末日まで開催中です。 園のメインイベント、約400品種4200株と壮観を際めていました。 一周して美しい花々を五感で楽しんできました。 二回に分けて場内をご案内します。         撮影日  2018年5月19日    全景 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/05/27 04:46
佐渡の花旅・bP1 さようなら佐渡
佐渡の花旅・bP1 さようなら佐渡 佐渡よさようなら、また逢える日まで 山野草を楽しみたい方にガイド http://www.niigata-kankou.or.jp/12spr/feature1/page6.html 佐渡の花旅は本稿で終了とします。お付き合い有難うございました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/05/03 06:32
佐渡の花旅・bP0  佐渡植物園
佐渡の花旅・bP0  佐渡植物園 佐渡は日本海の孤島です。冬は海が荒れて物凄く厳しいでしょうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/05/02 09:15
佐渡の花旅・bX スミレ
佐渡の花旅・bX スミレ 佐渡の自然観察で一番悩ましいのがスミレの花でした。 ありふれて親しみ多きスミレは、種類も多く同定が大変です。 ネットで検索したら日本では60種ほど、佐渡には28種が確認されているそうです。 今回出逢えたのはほんの僅かと思いますけど、検分よろしくお願いします。 スミレ 菫    スミレ科スミレ属    虫媒花 1:スミレサイシン     2:スミレサイシン   3:   4:ナガハシスミレ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/05/01 05:16
佐渡の花旅・bW 金山遺跡から笠取峠へ
佐渡の花旅・bW 金山遺跡から笠取峠へ 佐渡の花旅は佐渡金山遺跡から笠取峠へと移ります。 金山茶屋ではサクラが満開を迎えていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/04/30 05:57
佐渡の花旅・bV カタクリ
佐渡の花旅・bV カタクリ どんでん登山道での圧巻はカタクリの花でした。 普通に見かける花とは全く違うスタイルで、しかも大型の花でした。    花弁の開き方下に垂れないで横や上に張っているのがありますんね。      カタクリ片栗    ユリ科カタクリ属    虫媒花 1 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/04/29 04:01
佐渡の花旅・bT ヤマエンゴサク
佐渡の花旅・bT ヤマエンゴサク 北海道などに自生するエゾエンゴサクは佐渡の山でも見られるそうです。 今回の探索で出逢ったエンゴサクの花は蝦夷はなかったようですが      ヤマエンゴサク山延胡索    ケシ科ヤマエンゴサク属    虫媒花 1 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/04/27 05:08
佐渡の花旅・bU  ニリンソウ
佐渡の花旅・bU  ニリンソウ 今回、佐渡の野草で島内で広く群生していた一番の花はニリンソウでした。 東北や北海道で昔から山菜として利用されてきたそうです。 しかし、山にはニリンソウに良く似ているので猛毒のトリカブトと混生して生えていることがあり。 間違われして死亡事故があるといわれています。 それにイチリンソウ自体も有毒植物だそうですから留意したいものです。      ニリンソウ二輪草    キンポウゲ科イチリンソウ属    虫媒花 1 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/04/27 04:52
佐渡の花旅・bS ミヤマキケマン
佐渡の花旅・bS ミヤマキケマン 佐渡、どんでん山のアオネバ登山道、左側には渓谷で清流流れ 右側の斜面には様々な野草が咲いていました。 行き交う車はほとんどありません。その理由は後でわかりました。 車を路肩に停めて置き三人で花を探すの繰り返しパターンで 徐々に山を登っていきますが、再三発見で声が上がりました。 水はけのよい緩斜面は季節の自生野草が花の競演     ミヤマキケマン深山黄華鬘    ケシ科キケマン属    虫媒花     標高が低いところでもキケマンはなく、ミヤマばかりのようでした。 1、 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/04/26 05:44
佐渡の花旅・bR ショウジョウバカマ、モミジイチゴ、ナニワズ、アラヒゲヒョウタンボク
佐渡の花旅・bR ショウジョウバカマ、モミジイチゴ、ナニワズ、アラヒゲヒョウタンボク どんでんは多彩な花が多いのに驚きですが、 渓流沿いの登山道はこの季節は残雪で途中通行止めでした。 迂回路の林道も落石や倒木で車両通行止め。 残念ながら今季のどんでんライナー運航開始は4月28日のようです。 どんでん山からツアーの登山客が徒歩で下山して来ました。 皆さん冬山装備です。山頂は残雪が多かったでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 13

2018/04/25 04:30
佐渡の花旅・gT キクザキイチゲ
佐渡の花旅・gT キクザキイチゲ 信濃川の河口にある新潟西港から佐渡の両津港に渡りました。 連絡船も就航していますが、高速のジェットフォイルを選びました。 時短と船酔いしない利点があります。        http://www.sadokisen.co.jp/ship/jet.html この船に乗船します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/04/22 18:04
雪国植物園 そのC 木本の花
雪国植物園 そのC 木本の花 雪国植物園、今回は木に咲く花をまとめました。 このシリーズは本編で終わります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/04/21 05:35
雪国植物園の花 そのB
残雪が溶けて水温む春、園内では水芭蕉も開花していました。 池ではオタマジャクシが泳ぎサンショウウオの卵も。      ミズバショウ水芭蕉    サトイモ科ミズバショウ属    虫媒花 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/04/20 07:43
雪国植物園の花 そのA
この日は強風が吹き、体感温度が下がって寒い。 冷えた身に戻った待合室に焚かれていたストーブの暖が嬉しかったです。 花は気持ち寒そうな気配はなく、元気な姿を見せてくれました。      エチゴルリソウ越後瑠璃草    ムラサキ科ルリソウ属    虫媒花 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/04/19 07:55
鋸南町のヨリトモザクラ満開
千葉県鋸南町保田で満開のサクラを見てきました。 源頼朝に因む名を冠したサクラのようです。 相州石橋の合戦に敗走した先の安房の保田で上陸したので命名されたと 千葉県公式観光物産サイトHPに紹介されていました。 https://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/13311                           撮影日  2018年2月24日 好天気で、昼前後は汗ばむような陽気。 一部葉桜になっているのにはびっくりです。 ヨリトモザ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 16

2018/02/27 07:01
熱海 花いろいろ、 MOON ROAD
熱海梅園で見かけた花です。 梅の樹林下で咲いていた花達に訪問者がカメラを向けています。 センリョウやマンリョウが真っ赤な実をたわわに付け 見事な風情でした。 ボケ 木瓜   バラ科ボケ属   虫媒花 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/02/05 05:24
熱海梅園まつり
2月4日。今日は24節季のひとつ、立春です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/02/04 05:54
MOAでお蕎麦
MOA美術館を訪れました。 箱根美術館などを運営する岡田茂吉美術文化財団が熱海に 1984年に創立したものです。 バス乗り場に向かう途中、足湯の溢れ水で鳩が繰り返し暖をとっていました。 雪が舞う寒い季節、長野の野猿が入浴するのと同じか(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/02/02 06:54
糸川の桜まつり
自称日本一早いという熱海桜まつりに行ってきました。 近年伊豆半島の河津桜まつりが大人気ですが、、こちらはもっと早いんですビックリ(チカチカ)hdeco%}            糸川桜まつり  1月20日 〜 2月11日        河津桜まつり 2月10日 〜 3月10日 樹種の違い 糸川  カンヒザクラ+ヤマザクラ            河津        カンヒザクラ+オオシマザクラ 植栽の違い 糸川       58本         ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/01/31 07:22
湘南発祥の地
普段,何気なく湘南と云う)地名を使っていますが、 そのルーツをご存知でしょうか    大磯に鴫立庵を創設したとされる人物、崇雲が中国湖南省由来の この名を使ったとされます。     by  大磯町ホームページ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/01/21 07:30
吾妻山の菜の花
二宮尊徳で知られる神奈川県)中郡二宮町にある吾妻山に登山してきました。 JR東海道線二宮駅に近く、標高は136,2メートルの里山です。 登山というには大袈裟ですが、現在の爺には300段の直登斜面を昇降するのは結構辛い。 手足リハビリになると思って頑張りました 撮影  2018年1月07日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 18

2018/01/09 04:56
ヒメオドリコソウ
今日1月5日は24節季の一つ、小寒です。東京は暦通りと言うか、厳しい寒さになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/01/05 05:43
神代植物公園の早咲きツバキ
本日は冬至です。 幸運を求めてナンキン、ダイコン、ニンジン、ミカン、キンカンとか末尾に「ン」が付く ものを食べる風習が各地にあるそうで 因みにナンキンとはカボチャのこと。私的には大好きなカボチャスープパックを愛用しています。 神代植物公園で早咲きのツバキなど撮りました。 @ シロワビスケ 白侘助 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/12/22 07:00
ヤツデ、ジャノメエリカ、皇帝ダリア、ナンテン
新宿御苑で見かけた花、例年になく寒い初冬の午後を咲いていました。 雲間から漏れている陽光の下で黒いシルエットを見せるDOOMOビル。 副都心も森の公園の一枚です。               の ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/12/19 04:41
オオツワブキ、スイセン2種、サクラ3種
久し振りに新宿御苑を訪れました。                撮影日  2017年12月15非 ホームページ開花情報でロウバイの花見頃とあり、サービスセンター前の道路際で開花と。 驚いて出かけたけど誤報でした。 現地で確認後作業員に尋ねて×。、帰宅したらフェイク情報は削除されていました。 この日天候は午前曇り午後は晴れ、紅葉はほぼ終焉期でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 11

2017/12/16 05:30
小石川後楽園 モミジ三昧
小石川後楽園では[深山紅葉を楽しむ]イベントを今日12月03日まで行っています。 園内の様子、その続編です。。 ここをくぐって庭園に入ります               撮影日 11月25日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/12/03 06:41
11月28日は”いい庭の日”小石川後楽園の紅葉B
本日 11月28日の合同企画、「いい庭の日に庭園に行こう」は以下の公園で共催されます。     小石川後楽園、浜離宮恩賜庭園、旧芝離宮恩賜公園、六義園、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/11/28 06:31
11月28日は”いい庭の日” 小石川後楽園の紅葉A
小石川後楽園は池を中心とした回遊式築山泉水庭園で水戸藩藩主二代目の 徳川光圀の時代完成したとされています。 敷地は、当初から江戸中屋敷としての役割の中で湿地を開拓。 水運も地の利を生かして、広大であったようです。 11月28日は都立文化財庭園9園合同の「いい庭園に行こう」イベントが開催されます。   詳しくは下記webde https://www.tokyo-park.or.jp/special/iiniwa/          ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/11/27 06:40
11月28日は”いい庭の日” 小石川後楽園の紅葉@
東京ドームに近い小石川後楽園の紅葉を見に行ってきました。                                撮影日  2017年11月25日 文化財保護法による特別史跡と特別名勝指定を受けているのは東京ではここと浜離宮のみだそうです。      所在地   東京都文京区後楽1−6−6      開園日   年中無休  但し年末年始は休園      お弁当   アリ     お食事処もあるようです。      最寄駅   飯田橋  後楽園 水戸徳川藩由来の小石川... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/11/26 15:54
明治神宮外苑の銀杏並木
黄葉の紅葉が美しい明治神宮外苑の銀杏並木を見に行ってきました。 昼下がりでしたが、歩道は大変な混雑で、立ち止まっての撮影もできません 紅葉の名所人気ランキング全国第一位  byジョルダン   撮影日 2017年11月19日 付近案内図 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/11/20 06:25
足柄林道の花探索  その@
箱根二日目。山は今日も穏やかな好天気です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/11/12 06:37
霜月の箱根湿性花園 A
霜枯れの園内で花木を見て回る入園者は相変わらず多い。 花は少なくてもこの時期にしか見られないものがあれば、それが私の目当であります。 サクラタデ    タデ科イヌタデ属」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/11/09 15:18
霜月の箱根湿性花園 @
11月の箱根湿性花園です。 10月の急な冷え込みで今は紅葉シーズン。ほとんどの花が立ち枯れししており、残念でした。 閉園の月末まで園内をライトアップして夜間入園者を募っていました。    撮影日 11月4日 カエデの紅葉    ムクロジ科カエデ属 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/11/08 08:16
箱根峠
箱根湯本から連休の渋滞を避けて箱根新道で一気に箱根峠に登りました。 ここで迎えてくれたのは新箱根八里の地蔵群、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/11/07 14:36
小田原一夜城
戦国時代の末期、豊臣秀吉軍が小田原の北条軍と対峙した時に急造された 俗に言う一夜城へ行ってきました。                 2017年11月04日  晴れ 現在は国指定石垣山歴史公園となっております。 後の江戸城無血開城の先例となった小田原合戦。 野の草花はこの時期ほとんど期待できません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/11/06 16:32
秋の山草展から 前編
恒例の秋の山草展が神代植物公園で去る10月3日から9日まで開催されました。 あまりに盆栽作品が多く、そのごく一部の花を二回に分けて紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/10/13 05:33
富士箱根路の野菊いろい
このたび富士山麓と箱根の一部を訪れましたが、いろいろなキクの花に出逢いました。 時期的には少ないのですが。名前を同定できないものを含めてランダムにアップしました。 花種が判るものは教えてください。                    花の同定についてはnobaraさん、なおさんの知見に全面的に頼り、この度下記の通りご指導賜りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/10/11 05:08
箱根湖尻からブラブラ花散歩
箱根の山散策で出逢った季節の花や果実です。 湖尻の駐車場からロープウエイを見上げながらスタートし遊歩道を登ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/10/02 08:12
箱根路に舞うアサギマダラ
箱根湿生花園の近く、湖尻の遊歩道を散策していましたが、 ロープウエイを見上げた先、箱根ビジターセンターに辿り着きました。 位置はR75に面していて仙石原のススキ原の脇なるでしょうか。 只,気楽にふらふら山道を登ったというのに、ここで思いがけない出逢いがありました。 マツムシソウの群生を見つけ撮影。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/09/27 11:27
フジアザミ
富士山麓へ行ってきました。 この時期、花の目玉は、なんと    言ってもフジアザミでしょう。 噴火で積もった砂礫地が、他の植物が育たない環境で独占的存在感があります。       富士薊     キク科アザミ属             撮影地   富士山北麓 梨ガ原草原上部森林帯近く ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/09/25 10:35
ハギのトンネル
ハギの見頃ですが、向島百花園恒例の 萩祭は公式案内がないようです。 9月9日、出かけてきました。 ハギ萩     マメ科ハギ属 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/09/10 11:39
梨ガ原草原の花 B
台風5号の去った後、関東ほか一番の猛暑に見舞われました。 どうぞご自愛ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 11

2017/08/10 06:36
梨ガ原草原の花 @
今日は立秋。 台風5号の影響が懸念されます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 13

2017/08/07 07:18
富士山麓鳴沢花探索 C
帰宅してからmap を調べましたら、スバルラインの近くも走行したようです。 青木が原の樹海にも近いし、でも当日どこをどう走行したかはドライバー任せ花任せで 問われてもルートは全く理解ができません。 画像を編集しながら惜しむらくはナワシロイチゴを眼前にしながら賞味しなかった後悔の念のみ。 なお、現地別荘地で撮った画像を含みます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/08/06 06:28
箱根湿生花園6月の花 そのE
関東で遅れていた梅雨も、今週20日には降雨の続く毎日になりそうです。 湿性花園シリーズも6回目.。 お立ち寄り頂き、有難うございます。花名や記述ミスがありましたらご指導ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/06/20 08:14
箱根湿生花園6月の花 そのD
箱根の花旅から一週間が経ちました。 ところで好天気が続くのは、梅雨のずる休みとか、梅雨晴れとか、若い気象予報士はこんな言葉を使う。 お爺ちゃんの世代なら国語の先生に怒鳴られるけど、全然面白くもなく滑稽な用語ではあります。                                           ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/06/19 07:29
箱根湿生花園6月の花 そのC
東京は降雨が少なく空梅雨かと思わせる天気が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 箱根湿生花園の花々のご案内も4回目になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 11

2017/06/18 08:09
箱根湿生花園6月の花 そのB
湿地の手前にも可愛い花が咲いていました、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/06/17 07:56
箱根湿生花園6月の花 そのA
園内見学コースは基本一方通行になっておりますが、花は順不同です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/16 09:38
箱根湿生花園6月の花その@
梅雨入り宣言直後の6月10日午後、箱根仙石原の湿性花園を訪れました。 この日の東京は真夏日と予想されていたようですが、箱根は最高27度Cと爽やかな日和でした。 時期の花を10回位に分けてご案内したいと思います。 お暇な時にお立ち寄りください。 もう 来られないと諦めていましたが、家族の支援で自力で周回できた事を感謝しております。                                            撮影は付き添いの家人に依頼いたしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/06/15 14:40
一刻、箱根の自然に触れ
一大観光地となった箱根山にも、静寂に包まれた昔のままの自然が残る癒しのポイントがありますね。 そこは一見何もないようであって、一刻を安らかに過ごせる確かな空間でもございました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/06/14 09:44
日光・上三依水生植物園(2)  ベニコウホネ、ヒツジグサ、タテヤマウツボグサ、 タツナミソウ,
水生植物園だけあってヒメコウホネ(絶滅危惧種)でしょうか。・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 16

2015/06/29 07:29
日光・上三依水生植物園(1) ニシキウツギ  ヤマオダマキ シモツケソウ、タマガワホトトギス、
6月21日朝、日光市内ですが鬼怒川から車で約1時間かかる上三依水生植物園を訪れました。 市町村合併があったにせよ、日光市は本当に広域であることを実感いたしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/06/28 07:28
八重のホタルブクロ
蛍が花筒に明かりを点す。 そんな他愛もない想像をめぐらすホタルブクロ(キキョウ科ホタルブクロ属)の花ですが 八重の花を初めて見ました。                 園芸種                 撮影地=日光市内                 撮影日=2015年6月20日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/06/25 04:59
戦場ケ原から小田代ケ原経由、千手ケ浜のクリンソウ群生地へ
奥日光の大草原は自然保護のため広くマイカーやバスなどの立ち入りを規制しています。 遊歩道を歩くトレッキングのほか、電気で走行する低公害バスを利用して拠点へ行くことができます。 今回はR120の赤沼車庫で乗り換え、戦場ケ原小田代橋経由で中禅寺湖湖畔へバスで向かいました。 バス道路の出入り口はリモートで開閉する鉄扉で閉鎖され、一般車両の進入はできない仕組みでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/06/25 04:19
霧降高原ニッコウキスゲ
今期は開花が早いという情報で、6月20日、ニッコウキスゲを見に行ってきました。 当日のキスゲ平公式発表では四分咲きということでした。 アクセスはJR新宿駅7時30分発東部日光行直通電車で119分。 駅前からシャトルバスが運行中です。       行き        JR日光駅 始発  07:35                  東武日光駅  07:40 帰り        キスゲ平  最終 16:55 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/06/23 13:09
太田道灌の銅像  ヤマブキの花に因んで 追記
徳川家康が居城と定めた江戸城(現在の皇居)は太田道灌が築城したものを拡充したという。 昭和の昔、有楽町に都庁があった頃、太田道灌の銅像(朝倉文夫作)がありました。                                           現在は国際フォーラム・ガラス館に収蔵されていると聞きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/06/15 21:03
5月の下旬に秋の兆し  ハギ、、カワラナデシコ、ススキ
昨日の東京は31度Cの夏日。今日も31度Cまで気温が上がることが予想されていることから 5月としては珍しい記録になるそうです。 ピーカンの昼前後の一番熱い時刻に皇居東御苑を訪れましたが、日照で火照った体には夜も熱い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/05/27 07:30
富士山北麓のハナイカダ
葉っぱの上に丸い球、ハナイカダ(ミズキ科・ハナイカダ科)ハナイカダ属)の蕾です。                 自生地=北海道(西南部)、本州、四国、九州                 開花期=4〜5月                 撮影地=富士山北麓                 撮影日=2015年5月17日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/05/23 17:47
タヌキ像
外出先の駅構内でタヌキの像を撮りました。 手ぬぐいで頬被りしている恰好は風呂に行くためのようです。 ですから手に持っておるのは茶碗ではなく風呂桶。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/01/25 16:59
初詣は世田谷の松陰神社
1月5日、好天に恵まれ世田谷の松陰神社に初詣に出かけました。 我が家からバス一本で行ける距離ですが、歩けば約6キロの道のりです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/01/05 16:56
青山練兵場と伊予の青石
銀杏並木の景観で紅葉スポット全国ナンバーワンになった明治神宮外苑。 ここは明治時代は青山練兵場と呼ばれた広大な草地だった。 並木道に隣接した一画に伊予の青石を使った記念碑が建っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/12/28 08:05
郷里の図書館訪問
久しぶりに12月20日午後、郷里の市立図書館を訪れました。 四国山地の主峰、石鎚山天狗岳を望む 立派な庭園付きの堂々たる回廊式建物でした。 年内28日まで郷土出身作家のイベントが開催されていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 13

2014/12/23 12:15
皇居の紅葉と花 そのB  東御苑続編  アジサイほか
昨日は天皇皇后両陛下が皇居に戻っておられていて、傘寿のお祝いで公開された乾通り 絶え間なく訪れた参賀の様子を宮内庁の建物からごらんになって大層喜ばれたそうです。 なお、本日(日曜日)は皇居乾通り公開の最終日となります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 14

2014/12/07 05:50
皇居の紅葉と花 そのA   東御苑
乾通りから右折して西桔橋(昔は橋でお壕りを渡ったと思われる)の土手を登っていくと皇居東御苑にはいる。 乾通りから参観コースはストレートに乾門へ出て退出するのですすが、、私たちはここで右折を選択しました。 かねてより皆さんから案内いただいている東御苑を散策したいてめです。 入場は無料で、ボデーチェックもありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/12/06 06:25
皇居の紅葉と花 その@  坂下門から乾通り  
今回特別に天皇陛下の傘寿のお祝いに12月3日から7日まで公開される乾通り。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/05 11:32
紅葉人気ランキング 全国第一位 明治神宮外苑イチョウ並木
>青山にある明治神宮外苑イチョウ並木の紅葉が圧巻を呈していました。 空にそびえるイチョウ、黄葉に緑が加わると一段と美しいものです。 歩道を埋める落ち葉、上空を舞うヘリコプター、落ち葉と戯れる幼児。 埋め尽くす雑踏のなかをスナップして歩いてきました。              撮影地=港区北青山              最寄駅=東京メトロ外苑前駅2分青山1丁目駅3分                    JR千駄ヶ谷駅                    都営大江戸線、国立... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/11/30 06:23
カラスウリの果実
秋から冬へと季節が巡るなか、夏の名残のカラスウリ(ウリ科カラスウリ属)の果実が、 林縁でぶら下がっていました。              自生地=本州、四国、九州              開花期=8〜9月              完熟期=10〜11月              撮影地=自然教育園 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/11/15 09:32
ムラサキシキブの果実
仲間のコムラサキの実が熟れてから久しい。 やっとムラサキシキブ(シソ科ムラサキシキブ属)の果実が美しく色付き ました。 花のつき方が違うので果実の姿も当然違う。              自生地=北海道、本州、四国、九州、沖縄              開花期=5〜6月              完熟期=10〜11月              撮影地=自然教育園              撮影日=2014年11月7日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/11/10 11:00
三室戸寺のアジサイ
人気のアジサイ寺とあって林間に咲くアジサイ、そのスケールには圧倒されました。 折角のアジサイ鑑賞でしたがここの売り、七段花は残念ながら見つけれれませんでした。 帰宅して調べたら素朴な八重の花で見かけたような気がいたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/06/28 07:12
建仁寺両足院でハンゲショウの特別公開
建仁寺では俵屋宗達の作と伝えられる風神雷神屏風(国宝)と小泉淳作の双龍図を拝観。 域内の両足院で7月10日まで特別公開中のハンゲショウを見ることができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/06/27 05:03
沙羅の花を愛でる会
そうだ京都、行こうで知られる沙羅双樹の寺が妙心寺にあります。普段は非公開です。 妙心寺の東林院到着は朝9時。開門は9時半でした。 ここでは丁度「沙羅の花を愛でる会」が今月30日まで開催されておりまして 呈茶の接待をうけてから縁先で貴重な沙羅双樹の花を観賞させていただきました。 通称サラソウジュ(沙羅双樹)と呼んでいますが ナツツバキ(ツバキ科ナツツバキ属)の樹で、仲間によく知られたヒメシャラがあります。 ヒメシャラより花径が大きく5〜6センチ、咲いた花は一日花、夕べにはやはり落ちてし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/06/26 07:50
老舗の鍵善と上林と
京都の鍵善に立ち寄った際に活け花を撮りました。 老舗だけに客への心くばりは憎いほどわかります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/06/25 07:43
京都・離宮の花
かねてより念願だった修学院離宮と桂離宮を今回はあわせて見学できました。 今はオンラインで参観申し込みが可能です。 私どもが期待した野の草はほとんどありませんので念のため申し添えます。 また自力歩行が困難な方は無理。いずれもかなりハードで Barrier on ! 一年中しっかり宮内庁で管理されているからではあろうけれども、マ致し方ないか。 参観時は許可書と身分証明書を提示し、少人数のグループ単位で前後に監視付きでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/06/25 06:15
天龍寺の花
常寂光寺あたりから山道を登り下りがあって又登り、やがて密集した竹林を通過すると 眼前に突然視界が広がって、広大な天龍寺の入り口に到達したのは予期しない驚きでした。 こうした起伏に富んだコースを歩いていると京都の長い歴史と大自然との調和を強く感じますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/06/24 13:36
富士山と山中湖
先月中旬に訪問した際にUPし忘れた富士山と山中湖周辺の画像を追加いたします。 まもなく山麓の広大な梨ガ原では野生の花の百花繚乱シーンが始まろうとしています。 日曜日。祭日でないと立ち入りできませんのでご注意ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/06/15 08:17
庭園美術館クレマチスの丘
バスツアーに誘われたことのあるクレマチスの丘、行ってきました。 公式HPの順路では東名道裾野ICよりR246で10キロとなっていますが ここは新東名道長泉沼津IC経由の方が5キロとはるかに便利です。 電車で行かれる場合は三島駅からアクセスはいかがでしょうか。 なお事前に公式HPからメルマガ登録しコピー持参で割引をうけられます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/05/21 09:39
花色が淡いシモクレン(紫木蓮)&ラリック美術館、岡田美術館
箱根の仙石原の湿性花園近くに箱根ラリック美術館があります。 そこの中庭に紫色が薄いシモクレン(モクレン科モクレン属)が咲いていました。 ハクモクレンより遅く咲く花です。 箱根町立湿性花園では入場券をラリック美術館とあわせたセットチケットを用意しています。              原産地=中国              開花期=4月 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/04/25 05:10
新宿御苑に行って参りました
今日、総理大臣主催の「桜を見る会」に機会を得て行って参りました。 土産は枡でした。早速樽酒を酌んで飲む方もおられました。私たちは下戸なので持ち帰りです. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/04/12 19:40
シロバナカラスノエンドウ(白花烏野豌豆)
好天気に誘われて川沿いにサクラ祭り中の目黒川沿いに花散歩に出かけました。 近年サクラ見物の名所の一つになり沿岸のみならず天王洲方面から川を遡行する観光船まで出ています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/11 05:32
新緑に萌える白金長者の森・自然教育園
都心では唯一残された武蔵野の景観をを保存した自然教育園に春が訪れました。 来週月曜日は定休日ですが臨時開園の予定となっております。 満開のサクラを楽しみながら野の花の観察にお出かけになりませんか? 詳しくは科博の公式ホームページをごらんください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/04/02 13:00
ニオイトサミズキ(匂土佐水木)
花付きがよく甘い香りが売りのニオイトサミズキ(マンサク科トサミズキ属)。初見の花でした。 トサミズキやヒュウガミズキが細い枝に個々にぶら下がって咲くのに比べて この子は群れて前を向いていました。                原産地=中国                開花期=3〜4月                撮影地=目黒区大橋  天空庭園                撮影日=2014年3月22日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/03/25 08:49
目黒天空庭園
新年の御祝詞を申し上げます。 元旦は好天気に誘われ目黒天空庭園に行ってきました。 ここは首都高速道路の大橋ジャックションに巨大屋根をつくり人工庭園としたもので 年中無休で一般公開されています。 今は花がない時期ですが春から秋は多くの花を楽しめると存じます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/01/02 15:08
東京駅丸の内側から見た八重洲口大屋根グランルーフ
昨日、東京駅まで遠出してきました これでも年初来はじめての体験型外出です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/31 08:48
シロバナノダケ(白花野竹)?
自然教育園の見ごろ情報にシロバナノダケの花が咲いていると記載がありましたので 早速行って参りました。 手元の図鑑によると普通は暗紫色ですが稀に白花をつけるとあります。 ノダケ(せり科シシウド属)は昆虫なかんずくスズメバチの大好物なので晩夏から秋にかけては要注意の花です。 今回は黒色の服装はスズメ蜂を興奮させるので、奴に備えて白いシャツ、薄茶色の帽子姿 にいたしました。 園内を探し回りましたが、目的のシロバナノダケは私には見つけられませんでした。 この画像はごく普通のノダケの子花でし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/22 15:45
キバナアキギリ(再)
箱根山中より半月遅れで都内で見られたしたキバナアキギリ(シソ科アきギリ属)の花です。 茎は四角なのはシソ科の特徴です。 仲間のアキギリ)自生地=本州r中部=近畿)の紅紫色に対して 本種は混じりけのない黄色の花が葉の緑に見事にマッチングしています。                    自生地=本州、四国、九州                    開花期=9〜10月                    撮影地=自然教育園                    撮影日=2012年1... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/10/12 08:52
散歩道のヒメシャラ
ヒメシャラ(ツバキ科ナツツバキ属)は落葉高木ですが赤い幹、純白の花が 園芸用にも好まれているようです。 目黒区鷹番を散歩中にヒメシャラの花を一輪みかけました。              自生地=本州(神奈川〜近畿)、四国、九州、南西諸島              開花期=6〜7月 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/06/19 09:38
信州善光寺とカキドオシ
信州といえば勅願で664年皇極3年)に造営され古くからその名を知られる信州善光寺でしょう。 度重なる火災と武田信玄から織田信長、そして豊臣秀吉へと翻弄を余儀なくされ、京都方廣寺本尊とされたのが 秀吉の死の直前に阿弥陀如来が夢枕に立ち、(信濃の地に戻りたい)と告げられて現在地に遷座できたという。                                       信州善光寺公式ホームページより引用 新幹線から信越本線に乗り換える間を利用して参詣してまいりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/06/14 16:03
タニウツギ
先日長野新幹線を終点長野で乗り換えて信越本線を利用し斑尾高原に行ってきました。 直江津までのJRの幹線ですが気動車(重油で走る列車)で乗降時はドアーのボタンを押さないと開きません。 日頃自動ドアーで開閉するのに慣れているので、これは一寸びっくりいたします。 黒姫駅で降りると妙高山や黒姫山は生憎低い雲と霧に覆われていました。 昼間は一時間に一本程度のダイヤのようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/06/09 13:03
キキョウソウを活ける
路傍のキキョウソウをいただいてきました。帰化植物ですが風情があります。 バルコニーで種から育てているのは開花はまだ先のようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/05/25 08:59
元南極観測船しらせ(SHIRASE)
千葉県船橋市高瀬町の千葉港埠頭に繋留されているSHIRASE5002を見学してきました。 ご存知三代目南極観測砕氷艦として1982年11月就役、2008年7月退役。 この間、第25次から第49次まで母港横須賀から南極へ観測隊員を送迎した。 排水量11600tの大型船で全長134m、全巾28m、乗員170名のスケール(wikipedia) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/29 17:18
オオツワブキ(大石蕗)
草丈も花も普通のツワブキの二倍以上あろうか、オオツワブキ(キク科)の花です。                 自生地=四国、九州                 開花期=10〜1月                 撮影地=東京都新宿区 新宿御苑内                 撮影日=2012年1月11日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/01/15 13:40
五條天神社の茅ノ輪
上野恩賜公園内の精養軒で不忍池を見下ろしながらランチをいただき 園内を散策しました。 西郷隆盛像、小松宮様像とか公園を本拠地にしていた彰義隊の墓碑などのほか 神社仏閣が意外とその数が多いのを知りおどろきました。 なかでも一番は上野東照宮ですけど現在工事中で内観立ち入りはできません。 左甚五郎作の登り龍と下り龍の彫刻は門前で見ることができます。 なお隣接の苑で春の牡丹祭りが2月中旬まで開催されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/01/10 10:02
不忍池の中之島  最古と言われる谷中七福神巡りの拠点
不忍池の中之島と上野公園の間には以前は木造の橋が架けられていたように思いますが 昭和30年台のはじめ頃でしょうか。昔のお堂は彩色あらたな建物に建替えられたそうで いまは立派な天龍橋が架けられていました。 ここには最古と言われる谷中七福神巡りのうち弁天様と大黒天様が祀られております。 和紙を持参して御朱印をもらってまわる方を見受けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/09 09:41
上野不忍池あたり
湯島天神に参拝したあとは穏やかな冬日和の中を上野公園に向って歩きました。 不忍池(シノバズノイケ)は上野公園の坂下に位置し、冬枯れの蓮が水面を埋め尽くしています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/01/08 06:04
晩秋の里山便り そのC カラスウリ(烏瓜)の果実
先日、時間が空いたので横浜市青葉区内の寺家ふるさと村を歩いてきました。 ときどきは夏日もある昨今の陽気ですが、野の花の季節はもうすっかり終わっていました。 眼を足元から上に向けると大木にぶら下がった赤い実が見えました。 それは久しぶりに見るカラスウリ(ウリ科カラスウリ属)の果実でした。 なぜか我が家の近くではキカラスウリばかりで、カラスウリには出逢いません。               自生地=本州、四国、九州               開花期=8〜9月             ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/11/06 05:44
立石海岸に咲くハマユウ
台風15号による被害修理のため神奈川県葉山に出かけた際、景勝地立石に寄ってきました。 このあたり秋谷、立石海岸はかつて昭和天皇が熱心に調査研究された臨海でした。 江戸時代には奇岩を安藤広重が描くき、明治時代の泉鏡花の文学碑もあります。その海岸の磯でハマユウ(ヒガンバか科ハナオモト属)の花が孤高に咲いていました。 蕎麦には流れ着いた真新しい流木が横たわっております。             自生地=本州(関東南部以西)、四国、九州、沖縄             開花期=7〜9月    ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/10/19 10:30
箱根湿性花園の花 そのB  ミカエリソウ(見返り草)
その名もミカエルソウ(シソ科テンニンソウ属)の花で、出会いは今回が初見です。 テンニンソウの花穂が白系単色に対してミカエリソウは鮮やかな紅紫色が加わる。 天人は見返るのも道理というものでありましょうか?              自生地=本州(中部〜中国)              開花期=8〜10月              撮影日=2011年9月26日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 6

2011/10/07 07:51
箱根湿性花園の花 そのA  ヤマラッキョウとサクラタデ
湿原の植生復元区のヤマラッキョウ(ユリ科ネギ属)は開花には少し早かったようです。              自生地=本州、四国、九州、沖縄              開花期=9〜11月              撮影日=2011年9月26日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/10/07 07:37
箱根湿性花園の花 その@  カメバヒキオコシ
富士山麓に寄ったあと、宿を箱根仙石原にとりました。 その理由のひとつは箱根町立湿性花園が近いからです。 現地は外輪山の中の湿地を利用して季節の野草を栽培し、山野草の名所となっています。 残念ながら参観当日はあいにく朝から雨が降っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/10/07 07:20

トップへ | みんなの「観光」ブログ

目黒のおじいちゃん 観光のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる